無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

鹿児島・奄美大島のアビコムデザインが紬POPタイツの2017年秋冬モデルを「タイツの日」に合わせて新発売。世界三大織物の一つ、本場奄美大島紬の柄がモチーフ!

アビコムデザイン合同会社のプレスリリース2017年 11月 02日

グラフィックデザインを手掛けるアビコムデザイン合同会社(本社:鹿児島県奄美市、代表社員:迫田 真吾)は「タイツの日*」に合わせ、本場奄美大島紬の代表柄である「龍郷柄・秋名バラ柄」をモチーフにした「紬POPタイツ2017年秋冬モデル」を2017年11月2日(木)に新発売します。

▼商品紹介・販売ページ:アビコムデザイン ネットショップ直営店
https://abcom.theshop.jp/categories/325084

「紬POPタイツ2017年秋冬モデル」は3種類のデザインで展開され、奄美大島の伝統工芸品である大島紬をカジュアルなファッションアイテムとして楽しむことをコンセプトに商品化しました。大島紬は「ペルシャ絨毯、ゴブラン織」と並び、世界の三大織物として称され、大島紬の代表的な柄の「龍郷柄、秋名バラ柄」が紬POPタイツのデザインモチーフです。

紬POPタイツのサイズはフリーで、これからの寒い時期の贈り物やクリスマスプレゼントにもおすすめのアイテムです。その他、今後の展開として、子供用レギンスの商品化に取り組んでいます。

【商品開発の背景】
「大島紬」は絹100%で、先染めで、 手織りで絣合わせをして織上げたものです。軽くて暖かく着崩れせず、着込めば着込むほど肌になじむ着心地の良さと独特の色合いが特徴です。
https://sites.google.com/site/honbaamamioshimatsumugi/home/tsumugi)より

本場奄美大島紬は高度な技術や着心地が高く評価されている伝統工芸品ですが、生産反数は記録の残る戦後のピーク時に比べて約2%と大幅に減少しています。今後、地元産業としての体制維持や技術伝承などが懸念され、危機的な状況にあります。

紬POP(つむぎぽっぷ)は奄美大島の伝統工芸品である大島紬を新しい視点で全国へ広げるため、2015年3月にアビコムが立ち上げたプロジェクトです。これまでの大島紬のターゲットと異なる層へアプローチし、柄のデザインを通して大島紬を知ってもらうためのキッカケづくりに取り組んでいます。

【商品の概要】
名称:紬POPタイツ
発売日:2017年11月2日(木)
価格:4,320円(税込)
素材:ポリエステル91%、ポリウレタン9%
サイズ:フリー (ヒップ85cm-98cm 身長150cm-165cm)
置寸:約95cm
厚さ:80デニール
生産:日本
URL:https://abcom.theshop.jp/categories/325084

【取扱店舗】
・アビコムデザイン ネットショップ直営店 https://abcom.theshop.jp/
・waltz(ワルツ) 〒894-0017 奄美市名瀬石橋町5-34ー1F
・Frasco(フラスコ) 〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3114-2

*タイツの日:タイツは片足ずつ編み、 後で一つに縫製されます。その姿が数字の11と似ていて、 2つがペアであることと、11月からは女性がタイツでおしゃれをするベストシーズンであることが由来となっています。
http://www.mm-socks.co.jp/day_of_tights.html)より

【メディア記者向けの提供素材】
下記のURLに商品のイメージ写真を複数掲載しています。画像をダウンロードしてご利用いただけます。
https://abcom.jp/info/2017-11-02/

【アビコムデザイン合同会社について】
所在地:〒894-0068 鹿児島県奄美市名瀬浦上町43-5-102
代表者:代表社員 迫田 真吾
TEL:0997-69-3860
Email:contact@abcom.jp
URL:https://abcom.jp/
事業内容:グラフィックデザイン、Webデザイン、Web上における広報PR活動支援など

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】
企業名:アビコムデザイン合同会社
担当者名:迫田 真吾
TEL:0997-69-3860
Email:contact@abcom.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2017年 11月 02日
タグ
タイツ 奄美大島 大島紬 アビコムデザイン タイツの日

月別掲載数

お知らせ