無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

空き家・遊休不動産再生プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」に クラウドファンディング機能を追加(10月27日)

株式会社エンジョイワークスのプレスリリース2017年 10月 28日

株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田 和則)は、2017年10月27日より、同社の手掛ける空き家・遊休不動産再生プラットフォーム「ハロー!RENOVATION」(2017年2月リリース)の新機能としてクラウドファンディング機能の提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。本機能の開始により“みんなで空き家を再生する”というコンセプトを資金調達の面からも実現できるようになりました。

<クラウドファンディング機能搭載の背景>
ハロー!RENOVATION(https://hello-renovation.jp)は、2017年2月に空き家・遊休不動産再生プラットフォームとしてサービスを開始し、現在までに26件の空き家物件を掲載、うち7件にプロジェクトリーダーの手が上がり、プロジェクトがスタートしています。
クラウドファンディング機能は、空き家再生のアイデアや実行の意思があるにも関わらず、リノベーション等にかかる初期投資がネックとなりプロジェクトをスタートできない、という課題を解決するツールのひとつとして、提供開始にいたりました。
また、プロジェクトを支援するサポーターも、空き家再生のアイデア提供や、リノベーションDIYイベントへの参加等によるサポートに加えて、資金によるサポートも可能になり、支援の選択肢が増えることでより支援し易くなることが期待されます。
今回のクラウドファンディング機能の提供開始を契機として、今後さらに多くの空き家再生プロジェクトの実現を目指し、尽力してまいります。また今回提供を開始した寄付型・購入型のクラウドファンディングに加え、今後はより大きな金額の調達が可能となる投資型クラウドファンディングの提供を行うべく、コンプライアンス専門部署を開設して準備に入りました。

<クラウドファンディング進行中のプロジェクトについて>
10月27日現在、クラウドファンディング進行中のプロジェクトは1件です。
■タイトル :カンボジアの課題解決につながる「コンテナ胡椒Bar」をつくりたい!
■プロジェクト概要 :カンボジアのシェムリアップにある遊休不動産をリノベーションし、単純な寝泊まりの場ではなく、ローカルの人々との交流の場なるゲストハウスを開設。同敷地内にコンテナを改装したBarを設置し、ここには
カンボジアの様々な社会課題を知り、応援できる
タッチポイント機能を持たせる。スタート時は買取価格の
下落に苦しむ「カンボジアペッパー」を取り上げる。
■目標金額 :¥ 1,000,000(ALL IN方式)
■支援期間 :2018年1月12日 23:59 まで
■リターン内容 :LOCAL TIME VILLAGE 宿泊チケット(ドミトリー)2泊 ¥10,000ほか
■プロジェクトURL :https://hello-renovation.jp/renovations/726

<会社概要>
商号 : 株式会社エンジョイワークス
代表者 : 代表取締役 福田 和則
所在地 : 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
設立 : 2007年11月
URL : http://enjoyworks.jp/

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社エンジョイワークス 
担当: マーケティング部 角(かど)・細井
Mail: info@enjoystyles.jp
TEL : 0467-53-8583

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2017年 10月 28日
タグ

月別掲載数

お知らせ