無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

IID世田谷ものづくり学校でプログラミング教室「ハツメイカー研究所」が開校

株式会社AzhaiCommunicationsのプレスリリース2017年 10月 30日

IID世田谷ものづくり学校にてプログラミング教室「ハツメイカー研究所」が開校しました。
随時生徒募集中です。
毎週土曜日に無料体験会・説明会をおこなっています。
お友達とのご参加も大歓迎です。
ぜひご興味のある方は、ご参加下さい。
■ハツメイカー研究所とは
ハツメイカー研究所は「ものづくりを通してプログラミングを学ぶ」をコンセプトとしています。ロボットを教材として使うことで、プログラミングを画面の中だけでは、完結させず現実世界で学ぶことが出来ます。また、オリジナルのロボットを考えたり、プログラミングを使ったおもしろい仕組みを考えたりと、子どもが何をしたいかというところを見極めてそれぞれの子に合った教え方で教えています。
■教室開校の背景
私たちは、数学や科学が得意な人材を育てることだけが目的ではありません。
STEMは私たちの生活の中に存在していて、だれでも自然に感じながら学べるものだと思います。
そして様々な仕組みを分解して捉えることが出来ることで、創造的な問題解決ができる人材の育成に繋がると思います。
これからの時代を生きていく全ての人が、どのようにものが作られているかを知っておく必要があると考えています。
18世紀の産業革命から、ものづくりの考え方が、時代に合わせて変わってきています。情報革命によって、生活も変わってきています。
これからの時代を生きていく上で、デザイナーやエンジニアがどのように「ものづくり」を考えてきたか、全ての人が知るべき時代に入ったと思います。そして鉄腕アトム、ドラえもん、パーマンのコピーロボット、キテレツ大百科のコロ助が生まれる時代が近づいているような気配を感じます。
プログラミングからコミュニケーションや、思考のプロセスを理解する。ロボットからいろいろ教えてもらいましょう。それは人間として「何が大切なものなのか」を知るきっかけになると思います。ロボットのような人間にならないように。
「未来の可能性を広げる」そんな取り組みを目指しています。
■子どもの興味の合わせた指導方法
ハツメイカー研究所では、プログラミング、エンジニア、デザインの3コースを用意しています。プログラミングに興味がある子、エンジニアリングに興味がある子など様々だと思います。世田谷ものづくり学校という場所を生かし、現役のクリエイターの方に、お子様の興味にあったものを学んでいただきます。
■運営会社
株式会社AzhaiCommunications
代表取締役 久木田寛直
FOM出版 Makeblock公式書籍「mBotで楽しむレッツ!ロボットプログラミング」、技術評論社 小学校の「プログラミング授業」実況中継を著作。
2005年より駿台電子情報&ビジネス専門学校講師を勤め、IID 世田谷ものづくり学校にて産学連携を軸としたプログラマーやデザイナーの育成カリキュラムを取り組んでいる。
■無料体験教室・説明会毎週土曜日開催中
13:00-15:00
事前にメールにてお申込み下さい。
■開催場所
IID世田谷ものづくり学校
東京都世田谷区池尻2-4-5
元池尻中学校を再利用した建物です。
■お申込み・お問い合わせ先
詳しくは、「ハツメイカー研究所」ホームページをご覧ください。
https://www.hatsumaker.com/
お申し込みは「ハツメイカー研究所」ホームページ、もしくは、下記担当者までご連絡ください。
—————————————————————-
TEL:03-6805-5569(平日11:00-19:00)
メール:asako@azhai.co.jp
                 担当:浅古
—————————————————————-

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 10月 30日
タグ
プログラミング ロボット mBot STEM教育 世田谷ものづくり学校

月別掲載数

お知らせ