無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

デュシタニ マニラ ベスト シティホテル−マニラ部門で2017年度TTGトラベルアワードを受賞

デュシットインターナショナルPR事務局のプレスリリース2017年 10月 25日

五つ星のラグジュアリーホテル、そしてデュシタニ・ブランドのフィリピンにおけるフラッグシップ プロパティであるデュシタニ マニラは、28回目を迎えたTTGトラベルアワード2017において、この度「ベスト シティホテル − マニラ」に選ばれました。

1989年にスタートしたTTGトラベルアワードは、アジア太平洋地域の優れた旅行関連事業者に与えられる最も権威のある、又高い影響力を誇る賞の一つです。旅行業界誌Travel Trade Gazette Asia(TTG Asia)の主催による同賞では、TTG Asiaの発行媒体(TTG Asia、TTG China、TTG India、TTGmice、TTG-BTmice China、TTGassociations、TTG Asia Luxury)の読者による投票で受賞者が決定します。

マニラの代表的な五つ星ホテルの一角を担うデュシタニ マニラは、その位置付けに見合った設備の管理維持に努め、長年にわたり定期的なアップグレードを実施してきました。直近では、大々的な客室改装工事を済ませ、来月にはホテルのシグネチャーともいえるタイ料理店「ベンジャロン」がリニューアルを経て新しくお披露目されます。

デュシタニ マニラのオーナー企業 フィリピンホテリエ社(Philippine Hoteliers Inc.)の副会長兼社長エヴェリン シングソン氏(Vice Chairman and President, Ms. Evelyn Singson)はこのように語りました。「当社はお客様の期待を超える心からのホスピタリティの提供を目標に掲げ、そのビジョンから一度も目を反らすことなく、この業界で40年以上ビジネスを続けて参りました。今回ベスト シティホテル − マニラという名誉ある賞を頂き、我々が成し遂げて来たことを改めて誇りに感じています。」

また、デュシタニ マニラのゼネラルマネージャー ブルーノ クリストル氏 (Mr. Bruno Cristol)はこのように述べています。「この素晴らしい賞を通じて、デュシタニ マニラとその五つ星のサービスに皆様のお墨付きを頂きました。これは大変光栄なことであり、またデュシタニ マニラのスタッフ全員の原動力となっている質への拘りと献身に光が当てられたものと理解しています。ホテルの成功の源泉であるスタッフ全員に心から感謝しています。ゲストに最高のサービスをご提供することこそが我々の使命です。その思いを評価して頂いた賞だと考えています。」

デュシット インターナショナルは現在フィリピンでの事業拡充を進めており、三年以内にセブ島、ダバオ、そしてラウニオンで新しいホテルを開業する計画です。また、2018年には、エコールオテリエ ド ローザンヌ (Ecole hôteliere de lausanne、 「EHL」)並びにアンスティテュ ポールボキューズ(Institut Paul Bocuse、 「IPB」)とのパートナーシップのもと、マニラにデュシット・マネジメント・ホスピタリティ・カレッジ並びにデュシットD2ホテルをオープンし、フィリピンを拠点に世界基準のホスピタリティ教育を広めて行く予定です。

ジャンル
その他
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2017年 10月 25日
タグ
デュシタニ デュシタニマニラ トラベルアワード

月別掲載数

お知らせ