無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

H30年度介護保険改正の概要について解説する研修会を行います

福岡シティ福祉サービスのプレスリリース2017年 10月 23日

セミナー概要

来年度いよいよ介護保険制度の改正と介護報酬改正が行われます。また今回の改正が医療報酬の改正とのダブル改正となり、久しぶりの大改正ともいえます。今回の改正点は一言で言えば地域包括ケアシステムに向けての構築強化ともいえます。また総合事業についても全国の市区町村一斉に開始します。
事業所の方の中には今回の大改正が何がどう変わるのか、また総合事業の内容から分からない方も多いのではないでしょうか。
このセミナーでは今現在分かっている介護保険の改正点について図を使いながら噛み砕いて説明をしていきます。また同時に総合事業の中身についても解説を進めていきます。

講義内容

第1部
H30年介護保険制度改正のポイント
・介護医療院の新設
・居宅サービス等、地域密着通所介護の指定に関する事項と総量規制
・居宅介護支援事業所の指導権限が市町村へ移譲
・地域包括支援センターの業務の評価を義務化
・共生型サービスについて
・地域包括支援センターについてと自立支援型ケアマネジメント
・科学的介護の促進
・文書のICT化、文書量の半減に向けた取組
・財務省や介護保険部会で指摘された方向性
・介護保険改正の追跡と今後の改正傾向
*H29年10月現在でわかっている事は以上になりますが、最新の情報が厚労省から発表されましたら上記の内容に加えてお伝えしていきます。

第2部
総合事業について
・事業と内容
・介護保険における介護予防(要支援1.2)における認定期間について
・総合支援事業移行後のサービス利用割合
・総合事業利用の流れについて
・基本チェックリストについて
・介護予防・日常生活支援総合事業の構成
・総合事業におけるまとめと今後の対策

セミナー内容が前後する場合がありますのでご了承ください。
本セミナーは介護事業所に係るすべての職員が知っておくべき内容となっています

セミナー詳細、申込はこちらをご覧ください⇒http://fukuoka-fukushi.com/seminer_H30.1_saseki.html

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 10月 23日
タグ

月別掲載数

お知らせ