無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

ロココ、自動組版ソフトウェア「METAWORKS」新バージョン 8を、10月20日発売

株式会社ロココのプレスリリース2017年 10月 20日

株式会社ロココ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:長谷川 一彦 以下、ロココ)は、同社の自動 組版ソフトウェアの新バージョン「METAWORKS8(メタワークス 8)」を 10 月 20 日より発売します。

新バージョンは、Adobe(R) InDesign(R)のバージョンとして、新たに Adobe(R) InDesign(R) CC(2017)と Adobe(R) InDesign(R) CC Server 2017 に対応しました。
また、従来どおり、アドビシステムズ社のレイアウトソフト「Adobe(R) InDesign(R) CS6 / CC / CC(2014) / CC(2015)」、「Adobe(R) InDesign(R) CS6 Server / CC Server / CC Server 2014 / CC Server 2015」 に対応、直感的なグラフィカルユーザーインターフェースと XML テクノロジによって、ユーザーは様々な データから高品質の印刷物を簡単に自動生成することができます。

「METAWORKS 8」は、カタログやチラシ、情報誌や企業内ドキュメントに至るまで、ドキュメントの種類 や制作の規模に応じて 3 つのエディションから選択することができます。価格は 198,000 円(税抜)から となります。 従来の自動組版ソフトウェアは難解な操作方法を習得することにかかるコストや時間、ソフトウェア自 体が高価であることや、アウトプットがその製品専用のファイル形式になってしまう、といった汎用性の 問題などから、導入の敷居が高い分野と言われています。

「METAWORKS」は従来の自動組版ソフトウ ェアとは一線を画し、画面上のアイコン同士を線でつなげるだけの操作で、思い通りのテキスト自動処 理や高度なレイアウトの自動組版を簡単に短時間で設定し、高速に処理をおこなうことが可能です。ま た、アウトプットも業界標準とされる Adobe(R) InDesign(R) のドキュメントであるため、汎用性の点から も高く評価を受けて、多くの印刷、出版から新聞、企業、官公庁に至るまで様々な分野で広く利用され ています。

新バージョンの「METAWORKS 8」では、定型のデザインパターンに対する情報の流し込みだけではな く、デザインテンプレートに依存していたスタイルの指定が「METAWORKS」から自由に制御することが 可能である点や、柱ツメの自動生成、自動組版後のデータを追加修正したときにその内容をデータベ ースへ書き戻す同期機能など、従来から持っていた様々な機能をそのままに、Adobe(R) InDesign(R) CC(2017)、Adobe(R) InDesign(R) CC Server 2017 に対応するとともに Windows 10 環境においても活用 できるようになりました。 「METAWORKS 8」は、制限版の「Limited」、標準版の「Standard」に加えて、InDesign(R) Server に対応 した「Enterprise MAX」の 3 つのラインナップがあり、製品価格には初年度の保守サポートとバージョン アップ権利が含まれます。販売は直販のほかに、販売パートナーを通じておこないます。

「METAWORKS 8」によって、メディアや企業は低コストで効率よく印刷物制作を自動化することが可能 になり、また、Web to Print などのサービスを構築し、新規のビジネスを展開することもできます。今後、 ロココは「METAWORKS」を中心に、パブリッシング分野における様々なソリューションを提供して参りま す。

詳細は、WEBサイトまで。
http://www.metaworks.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2017年 10月 20日
タグ
名刺 カタログ チラシ InDesign 自動組版

月別掲載数

お知らせ