無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

フィリピン発3ブランド 社会や環境にやさしいエシカル商品合同販売会

empopoのプレスリリース2017年 10月 13日

フィリピン発 社会や環境にやさしいエシカル商品販売会
エシカル3ブランドによる「エシカルマーケット フロム フィリピン」を開催

フィリピン発のエシカルブランドAtelierLikha(アトリエ・リカ、代表:間宮菜々子)、Feliz(フェリーズ、代表:柿本可奈子)、empopo(エンポポ、代表:上村悠己)が合同で11月18日・19日の2日間、ギャラリーka-ki・Gallery&Shop(東京都渋谷区上原1-25-7 Leotaxビル 1F)にて販売会「エシカルマーケット フロム フィリピン」を開催いたします。

■出店する3ブランド

アトリエ・リカ(2000年設立、https://www.instagram.com/atelierlikha/)は、フィリピン・パヤタス地区で起こったゴミ山崩落事故をきっかけに始まったブランド。Likha(リカ)はタガログ語で「創造する」という意味があります。フィリピンの植物や食べ物をモチーフにしたカラフルなクロスステッチが特徴です。現地の女性たちにより一点一点丁寧に製作されています。今回は、クリスマス限定デザインもご用意いたしました。
【連絡先:間宮(代表)電話:090-2119-2712 メール:nanak0620@gmail.com】

フェリーズ(2011年設立、http://feliz-acce.com/)は、厳しい環境に暮らす子どもたちの生活向上と教育の機会を増やすため、その解決の鍵となる母親に技術支援や雇用の機会を作り収入を向上させることを目的に開始したフェアトレードアクセサリーブランドです。現在は、ルソン島、セブ島の2ヶ所で活動を行っています。現地の女性たちによって貝やパールを使用した高品質で洗練されたアクセサリー・ジュエリーが製作されています。
【連絡先:柿本(代表)電話:090-2422-7008 メール:info@feliz-acce.com】

エンポポ(2014年設立、http://www.empopo.com/)は、フィリピン・マニラ及びその近郊のスラム居住者及び生産者の生活向上、自立支援につながる商品製作を行っています。高い縫製技術をもつ現地の女性たちにより、バッグやポーチなどが製作されています。主にカラフルで丈夫な現地のライスバッグ(米袋)を使用した商品を展開しています。
【連絡先:上村(代表)電話:050-6866-4782 メール:yukiuemura@empopo.com】

それぞれのブランドが、設立以来日本の消費者が求める質の高いものづくりを現地の生産者と協力してすすめています。今回の販売会は、フィリピンのものづくりの高い水準を消費者に感じていただけるものとなっております。

■イベントの背景

ある調査によると、エシカルという言葉は知らなくても、6割の人が商品やサービスを購入する際に、社会や環境への影響を考慮して選択していると回答しています。
このような消費者のマインドを受けて、近年、大手百貨店などを中心にエシカルをうたったイベントが数多く開催されるようになってきました。
こうした時代背景の中で、今回、3ブランドによる合同販売会が開催される運びとなりました。

■イベント情報

「エシカルマーケット フロム フィリピン」
・日時:2017年11月18日(土)・19日(日)の2日間 11:00 ~18:00
・会場:ka-ki・Gallery&Shop(東京都渋谷区上原1-25-7 Leotaxビル1F)
*小田急線代々木上原駅より徒歩4分
・出店ブランド:アトリエ・リカ、フェリーズ、エンポポ

本プレスリリースや取材の申し込みに関するお問い合わせは:
アトリエ・リカ(担当:間宮) 電話:090-2119-2712 メール:nanak0620@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
ファッション
掲載日
2017年 10月 13日
タグ
フィリピン エシカル マーケット

月別掲載数

お知らせ