無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

HDMI&アナログ入力搭載 動画編集機能付きレコーダー アキバコンピューターX 発売

株式会社アビカのプレスリリース2017年 10月 11日

HDMI&アナログ入力搭載 動画編集機能付きレコーダー アキバコンピューターX 発売

HDMIレコーダーおよびデュプリケーターの開発を手掛ける株式会社アビカ(代表取締役社長:岡田健二 本社:東京都千代田区)は、2017年10月25日(水)より、HDMI&アナログ入力搭載 動画編集機能付きレコーダー アキバコンピューターX(ABC-X33)販売を開始いたします。

「アキバコンピューターX(ABC-X33)」は、弊社が開発・販売するHDMI入力レコーダー、アキバコンピューターシリーズの第3弾となる製品です。Android搭載モデルである「アキバコ(ABC-o33)」「カラバコ(ABC-EN2)」同様、HDMIの入力端子を搭載し、既存のAV機器から直接動画を外付けHDDへフルハイビジョン画質のままバックアップすることが可能です。さらに本作ではHDMIだけでなく、コンポジット端子、S端子の入力も備え、より多様なAV機器から直接バックアップが可能になりました。
また、業界では初めて、動画編集機能を搭載し、本機「アキバコX」で録画した動画はもちろん、「アキバコ」「カラバコ」で録画した動画も、パソコンを使わず、「アキバコX」1台で簡単に編集することが可能です。
アップスキャン、ダウンスキャンコンバーター機能を搭載することにより、様々なAV機器との接続が自在であり、画像安定装置としての機能まで兼ね備えています。

●「アキバコX(ABC-X33)」の特徴
「アキバコX(ABC-X33)」はHDMIやアナログ端子で入力された映像を、高画質のままバックアップできる、HDMI入力レコーダーの最新モデルです。各種プレーヤー、およびレコーダー、パソコン、スマートフォン、タブレットPC、ゲーム機等々、様々なAV機器の映像をダビングすることができます。
動画編集機能を有し、「アキバコX」で録画した動画の他、「アキバコ」「カラバコ」で録画したファイルも編集可能。
HDMIの信号をコンポジット端子に変換(ダウンスキャン)したり、反対にコンポジット端子、S端子の信号を変換(アップスキャン)可能な、アップ・ダウンスキャンコンバーター機能も内蔵しています。

●主な機能
・一般的なレコーダーにはない、HDMI入力、そしてコンポジット、S端子の入力を搭載したレコーダー。
・「アキバコX(ABC-X33)」「アキバコ(ABC-o33)」「カラバコ(ABC-EN2)」の録画ファイルを編集可能
・アップ・ダウンキャンコンバーター機能を搭載
・画像安定装置を内蔵

【新製品アキバコンピューターX「アキバコX(ABC-X33)」販売情報】

1.発売日
2017年10月25日(水)

2.製品ページ
http://www.abika.jp/product/abc-x33.html

3.販売価格
46,112円(+税)

【製品仕様】

商品名:アキバコンピューターX アキバコX
型番:ABC-X33
入力端子:HDMI×1 コンポジット×1 S×1
出力端子:HDMI×1 コンポジット×1
USB端子:USB3.0/2.0規格対応×3
録画容量:外付けHDD 4TBまで(3台同時接続可能)【NTFS・FAT32両対応】
対応解像度:1920×1080p、1280×720p、720×576p
録画ビットレート:最大16Mbps
録画形式:TSフォーマット
電源入力:DC12V / 3A ACアダプター
サイズ:220×135×50mm
JAN:4582354231652
製品保証:ご購入より1年間

【会社概要】

商号:株式会社アビカ
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-5-7 宝ビル4F
代表取締役:岡田健二
設立:2001年3月
資本金:800万円
Tel:03-5297-4515
Fax:03-5297-3743
URL:http://www.abika.jp/
事業内容:HDMIレコーダー、デュプリケーターの開発・販売

【お問い合わせ先】

■株式会社アビカ
TEL:03-5297-4515 Email:info@abika.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2017年 10月 11日
タグ

月別掲載数

お知らせ