無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

インドネシアの首都ジャカルタに海外拠点を開設~インドネシアでは初となるWeb接客ツールの提供を開始~

株式会社エフ・コードのプレスリリース2017年 09月 28日

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)は、インドネシア・ジャカルタの拠点より「f-tra(エフトラ)」(※)の提供を開始します。Web接客ツールとしてはインドネシアにおける初の提供です。エフ・コードでは、海外企業へのデジタルマーケティングの支援強化・アジア市場への事業拡大を目的に、2016年のタイのバンコクへの海外法人開設を皮切りにアジア市場に参入しました。タイ・香港に続く3か所目の海外拠点として、このたびジャカルタに拠点を開設します。
(※)「f-tra」:エフ・コードが開発するツール。Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができる。

http://pressrelease-zero.jp/releaseimage/dd91fb77efac3afabb930f361c78cece.jpg

▲写真:海外担当執行役員の島田裕一(正面左)とジャカルタ拠点の現地メンバー

【インドネシア・ジャカルタへの海外拠点開設の背景】
ASEAN加盟国において最大となる2億6千万の人口を抱えるインドネシアは、人口構成において若年層の割合が高く、インターネット利用率が急速に上昇しています。また、米系調査会社イーマーケターによると、インドネシアのペイドメディア(Web広告)市場は2019年までに世界第2位の速さで成長する見通しです。 
このような背景から、エフ・コードでは、デジタルマーケティングを実施するインドネシア国内企業が今後急速に増加することをビジネス機会と捉え、首都のジャカルタに拠点を開設し、事業展開を図ることとしました。特に、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるデジタルマーケティングツール「f-tra」の提供活動を行い、年内に30社、2018年上半期までに100社への導入を狙います。
 エフ・コードでは、今後もアジア市場でのサービスの進展、拡大を目指し、体制強化を図って参ります。

【ジャカルタ拠点の概要】
事業内容:SaaS事業(デジタルマーケティングツール「f-tra」の提供、運用コンサルティング)
会社名:f-code inc. (Indonesia)
所在地:Room No. 24, CROSSCOOP JAKARTA MULIA, Menara Mulia 27th Floor, Jl. Jend. Gatot Subroto Kav. 9-11, Jakarta Selatan, 12930
代表者:Managing Director 島田裕一
設立:2017年9月1日

【エフ・コードについて】
 2006年3月設立、SaaS事業とコンサルティング事業を展開。創業時より展開するコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではコンサルティングの知見に基づいたデジタルマーケティングツール「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・香港・インドネシアの4拠点で提供。Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができる「f-tra」は、2013年2月の提供開始以降、ツールの提供のみならず、導入後ツールを活用する為の運用コンサルまで一貫してサポートするサービスが評価されています。年率平均192%で売上成長、現在国内500社超、海外30社超の導入実績があります。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開に投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/
<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 清水 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 09月 28日
タグ
SaaS インドネシア ITベンチャー ジャカルタ WEB接客

月別掲載数

お知らせ