無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

オウケイウェイヴとみんかぶがビッグデータとAIを活用した 投資家・就活者向け情報サービスの共同提供で基本合意

株式会社オウケイウェイヴ、株式会社みんかぶのプレスリリース2017年 09月 20日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp/)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下、オウケイウェイヴ)と、日本最大級の投資家向けソーシャルメディア「みんなの株式」(http://minkabu.jp/)や日本最大級の株式専門情報サイト「株探」(http://kabutan.jp/)等を運営する株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生 憲、以下、みんかぶ)は、両社の運営サイト上のQ&Aおよびみんかぶが保有する上場企業の株式・企業情報のビックデータをオウケイウェイヴのAIにて分析し提供する投資家ならびに就活者向けの情報サービスを共同で展開すべく業務提携することに基本合意しました。

この度の業務提携は、両社がそれぞれ保有するビッグデータを活用した協業を行うことを目的としています。両社の運営サイトのQ&Aコンテンツ及びみんかぶが保有する上場企業の株式・企業情報や個人投資家の投稿等のビックデータを掛け合わせ、オウケイウェイヴが開発した人工知能「KONAN(コナン)」※1を用いて総合的に解析していきます。
この解析データを基に、投資家ならびに就活者向けに上場企業約3,000社の様々な情報の提供や、投資初心者向けの証券会社選びに関するポイントなどを、オウケイウェイヴの運営する「OKWAVE」内に新たに構築する投資家向けのノウハウサイト「Minkabu Knowledge(みんかぶノレッジ)」(仮称)にて提供していきます。

「Minkabu Knowledge」では、「OKWAVE」の利用者同士がQ&Aを通じてやり取りする、株式や企業に関するビックデータに対して、みんかぶが保有するビックデータから、AIが適切なデータを基にした回答を構築し、投資初心者向けのノウハウをFAQ形式などで提示します。
なお、この解析には、オウケイウェイヴのAI「KONAN」ならびに日米で特許を取得した「AF Technology」※2を使用します。

本協業では、「Minkabu Knowledge」内での証券会社の口座開設サイトや就活サイトへの誘導、両社共同で構築する「Minkabu Knowledge」での分析結果を掲載したデータベースソリューションのASP提供を予定しています。

サイト開設および上記のソリューション提供は2017年12月末までの開始を予定しています。

今後は、前述の株式投資や企業情報の分野以外にも、企業にひも付けた商品やサービスの情報を加えていくことにより、その企業へのお問い合わせの支援サービス、さらには、就労条件などの情報を加えることで、就職活動の支援サービスなどを提供していくことも検討していきます。
また、「Minkabu Knowledge」の日本での取り組みを、アメリカ、ドイツ、インドなどへの展開も検討していきます。

■株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長 兼元謙任のコメント
「当社が運営するQ&Aサイト「OKWAVE」には、商品、サービスの質問はもとより、株式投資に関する多くの質問が寄せられています。商品、サービスは会社の価値を測る上で大きなファクターになります。これが、実際の株式投資とどのような関係にあるかを機械学習やディープラーニングを通して明らかにして、この解析データをもとに、株式投資のノウハウデータを提供させていただくことは、投資家の皆さんにも大きな価値になると信じています。」

■株式会社みんかぶ 代表取締役社長 瓜生憲のコメント
「当社は、株式や企業に関するあらゆるデータを保持し、世界にそのデータを配信しています。これをオウケイウェイヴ社のQ&Aデータと合わせ、株式投資に関するナレッジデータとして提供させていただくことは、投資家にとって、社会にとっても非常に大きな意義があると思っています。企業を財務情報等の数値データ(定量データ)と質問・疑問データ(定性データ)と組み合わせて解析した結果は、株式投資という側面だけでなく、就職機会や事業機会など、多くの他の分野で活用することが可能と考えています。」

※1 KONAN(コナン):正式名称「Knowledge Oriented Neural Adaption Next」の頭文字をとったオウケイウェイヴの独自人工知能の名称。「OKWAVE」のQ&Aとログデータを多角的に解析し、人と人がどのように対応したらどのような満足を得られるかを意味解析、感情解析、気分解析を合わせた個々人の属性に対応した応答エンジンを中心に、画像解析、販売予測、音声対応などの機能を有しています。

※2 AF Technology:Answer Fitting Technology
ビックデータの中から、特定分野の質問とその回答を切り分けた状態でAIに学習させることで、特定分野の質問が新たに入力された場合に、質問者個々人のステータスや質問内容に応じた回答の採用優先順位を解析できます。この解析情報を基に、質問に対する回答群を構築し、最適な回答を推薦できる技術です。この技術は、日本をはじめとするPCT加盟国での国際的に特許を取得しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて https://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を2000年1月より運営しています。また、利用者の質問に専門家や企業が回答する「OKWAVE Professional」(https://okwave.jp/professional)などを提供しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基に、国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」、Q&Aコミュニティーの解決力を活用する顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support」などを大手企業、自治体など400サイト以上に導入しています。 2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。楽天株式会社、米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結しています。 今後は3,500万件以上のQ&Aビッグデータと、AI、ブロックチェーン、チャットなどの先端技術を組み合わせて、さらに問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

■株式会社みんかぶについて http://minkabu.co.jp/
2006年7月7日に設立したみんかぶは、「情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、日本国内で株式情報の提供を目的とした『みんなの株式』(http://minkabu.jp/)や『株探(Kabutan)』(http://kabutan.jp/)に加え、外国為替情報の提供を目的とした『みんなの外為』(http://fx.minkabu.jp/)や『Klug FX』(http://klug-fx.jp/)、商品先物情報の提供を目的とした『みんなのコモディティ』(https://cx.minkabu.jp/)、ビットコイン等の仮想通貨情報の提供を目的とした『みんなの仮想通貨』(https://cc.minkabu.jp/)等、株式以外の金融商品をテーマとした投資家向け情報サイトも提供しています。
その他にも、2014年8月にはインターストラクチャー株式会社 (現:株式会社エムサーフ、https://msaaf.co.jp/)の子会社化を通じて金融情報ソリューション分野に本格参入したほか、2016年3月には外国為替・商品先物情報まで金融情報ソリューション分野でもその事業領域を拡大しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2017年 09月 20日
タグ
就活 情報 提携 投資 AI

月別掲載数

お知らせ