無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

”次世代型教育”×”人間教育” を実施し、多様かつ上質な“dots”を提供 学校法人細田学園が「細田学園中学校」新設 2019年4月開校予定

学校法人細田学園のプレスリリース2017年 09月 08日

学校法人細田学園(埼玉県志木市、理事長:細田洋一郎)は、2019(平成31)年4月に「細田学園中学校」を新設し、既設の細田学園高等学校と合わせ中高一貫教育を導入いたします。
細田学園が約100年の歴史の中で培った教育ノウハウを活用し、様々なフィールドで世の中の発展をリードする人間を育てる学校づくりを目指します。

■これからの時代を生き抜くために 最高の原体験を提供する“dots教育”
――――――――――――――――――――――――――――――――――
細田学園中学校は、将来へ繋がる原体験の獲得を教育の中心とした「次世代型の中学校」です。
中学生の時期を、自らの糧となり価値観の基準を培うこととなる原体験(=dots)を得るべき時期と捉え、コアコンセプトである “Making dots and Connecting the dots 最高の原体験を そして未来へ”のもと、質・幅・深さを体系的に考え、デザインしたコンテンツを提供していくことにより、次世代型の学校教育を実現します。

■次世代リーダーのための次世代型教科教育“DITOメソッド”を構築
――――――――――――――――――――――――――――――――――
アクティブラーニングやプレゼンテーションといった、能動的な活動を通し、個人の持つ興味・関心を伸ばし、次世代を生き抜くための情報収集力、思考力、判断力、表現力等を養っていきます。新テストに対応したカリキュラムで、最難関大学合格も同時に目指していきます。

■多彩な行事、部活動を通して行う細田学園独自の人間教育
――――――――――――――――――――――――――――――――――
本学園の建学の精神である“愛と奉仕”のもと、人生を豊かなものにする多彩な行事、部活動があります。体育祭、学園祭、国際体験、イングリッシュキャンプ、フィールドワーク、部活動等、勉強以外にもたくさんの“dots”を得られるコンテンツを準備しています。

■最先端の教育環境
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2015年に完成した新校舎の快適な環境で、学園生活を過ごしていきます。全館Wi-Fiを完備し、1人1台パソコンを保有、プレゼンテーションの作成や発表、調べ学習、オンライン英会話等を実施し、最先端の学びを実現します。

※細田学園について
1921年に女学校として開校。その後女子高等学校となり、1999年の共学化で細田学園高等学校となって以来、先進的な教育システムの導入により、近年東京・埼玉で注目を集めている。
東大現役合格者を出すなど、近年進学実績を伸ばしている。

==================================
【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人細田学園 中学校開設準備室 担当:荒井・坂東
TEL:048-471-3255  Email:gakuen_18@hosodagakuen.jp
URL: https://www.hosodagakuen.jp/juniorhighschool/
==================================

ジャンル
経営情報
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 09月 08日
タグ
埼玉県 学校法人 細田学園 私立中学校 新設校

月別掲載数

お知らせ