無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

『発明への五重塔アプローチ』:ドクター・中松氏のオンライン特別講演が決定

Anaheim Universityのプレスリリース2017年 09月 06日

米国カリフォルニア州アナハイムに拠点を置き、世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、2017年9月9日(土)(日本時間)、ドクター・中松氏によるオンライン特別講演を開催いたします。アナハイム大学オンラインビジネスプログラム(MBA、ビジネス博士課程、アントレプレナーシップ修士課程)の在学生および卒業生を対象に、"Five Tier Pagoda Approach to Inventions"(『発明への五重塔アプローチ』)というテーマの下、約1時間(質疑応答を含む)の講演を予定しています。
講演は全て英語で行われます(通訳はありません)。

日時:2017年9月9日(土)午前9時〜10時(日本時間)
講演テーマ:『発明への五重塔アプローチ』(Five Tier Pagoda Approach to Inventions)
参加費用:無料
申込方法:support@anaheim.eduまでE メールにてご連絡ください

ドクター・中松氏プロフィール
5歳の時に飛行機の自動重心安定装置を、7歳で格納式着陸装置を発明。東京大学にて工学と法律を学ぶ。これまでにフロッピーデスク(1947年)や石油ポンプ、CD、DVD、カラオケ装置、デジタル・ディスプレーなど3,200を超える発明品がある。アメリカのテレビ番組「Lifestyles of the Rich and Famous」に出演したほか、ニューズウィーク誌上で世界でもっとも講演料が高額な人物の一人として紹介された。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 09月 06日
タグ
MBA ビジネススクール ドクター中松 海外大学 オンライン大学

月別掲載数

お知らせ