無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

関西初、ホテル初導入!! 余った外貨を電子マネーに!! ポケットチェンジを導入しました

日本都市ホテル開発株式会社のプレスリリース2017年 09月 06日

海外渡航で余った外貨を自国の電子マネーに交換できる端末機器
「ポケットチェンジ」を関西初・ホテル初導入へ

ジョイテルグループホテルズ( 日本都市ホテル開発株式会社 本社:大阪市西区 代表取締役 清水 優 )が
運営する「大阪ジョイテルホテル」並びに「関空ジョイテルホテル」におきまして、『ポケットチェンジ』のご利用サービスを開始しましたので、お知らせ致します。(大阪ジョイテルホテルは9月4日、関空ジョイテルホテルは9月5日より開始)

「ポケットチェンジ」は、海外渡航者が余った外貨を自国で便利に使える電子マネーなどに交換できる日本初の画期的な端末機器です。

観光庁の発表では2017年7月時点における訪日外国人旅行者数は、単月ベースで過去最高を更新しました。
日本政府が目標としている2020年訪日外国人旅行者数4,000万人誘致に向けて、今後も市場が拡大していく
ことが予想されます。また民間の調査機関では、日本人が海外渡航時で余った外貨を換金せず、そのまま持ち帰って
保管している比率が半数を超えている結果が出ています。

また、日本では現金の取扱いが多く、電子マネーの普及まで至っておりませんが、海外では現金を持ち歩かず、電子マネーを利用することが主流になっている国々が多いため、ジョイテルグループホテルズでは、今後の電子マネー市場拡大を見据え、国内外のお客様へ利便性とサービス向上を目的として、『ポケットチェンジ』を「大阪ジョイテルホテル」と「関空ジョイテルホテル」に関西初・ホテル初導入致しました。

ご利用一例
■ホテルに宿泊される訪日外国人が日本から出国する前に自国の電子マネー等に交換頂けます。
■訪日外国人リピーターが来日の際、日本で使用できる電子マネー等に交換し、日本国内での周遊の際に
ご利用頂けます。
■日本人が海外渡航からの帰国時に、余った外貨を国内で利用できる電子マネー等に交換頂けます。   

ジョイテルグループホテルズは、今後も世界のお客様にお喜び頂けるサービスのご提供を目指してまいります。

<「ポケットチェンジ」サービス概要>
対応通貨:米ドル、 ユーロ、 中国元、 韓国ウォン、 日本円
対応言語:日本語、 英語、 中国語(繁体/簡体)、 韓国語
交換先サービス:WAON、 楽天Edy、 Amazonギフト券、 LINEギフトコード、 WeChat(微信)、
楽天スーパーポイント(「台湾楽天市場」でのみ利用可能)など約20種類。

【日本都市ホテル開発株式会社】
事業内容 :「ジョイテルグループホテルズ」の経営
代表者 :代表取締役 清水 優
所在地 :大阪市西区西本町2-5-28 コスモ西本町ビル
設立 :1991年4月
URL :http://www.joytel.co.jp 設置ホテル:『大阪ジョイテルホテル』  大阪市住之江区新北島1丁目2番1号 オスカードリーム9F
            大阪市営地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅⑤号出口より徒歩1分
ニュートラム南港ポートタウン線「住之江公園」駅直結
 
『関空ジョイテルホテル』  大阪府泉佐野市日根野4066
             JR阪和線・関西空港線「日根野」駅西口より徒歩1分

【株式会社ポケットチェンジ】
代表者:代表取締役 青山 新
所在地:東京都港区芝1-15-13 芝エステートビル
設立  :2015年12月
URL:https://www.pocket-change.jp/

■プレスリリース・画像提供に関するお問合せ先
日本都市ホテル開発株式会社
TEL:06-6541-0861  FAX:06-6541-5642
E-mail:okawa@joytel.co.jp
担当 マーケティング本部 大川秀明

ジャンル
商品・サービス
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2017年 09月 06日
タグ
インバウンド 関西初 電子マネーに交換 余った外貨 ホテル初

月別掲載数

お知らせ