無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

医療機器・IVD世界基準品質システムを学びリスクをヘッジする

クオリス・イノーバ株式会社のプレスリリース2017年 09月 04日

品質システムで規制されている医療機器・体外診断薬(IVD)の本質を理解し、グローバルに対応するためロバストな品質システムを構築、製品上市後のリスクをヘッジし、コンプライアンスも堅持する。そのために米国FDAの規制(QSR)を学ぶコースです。これによりISOのシステムも容易に構築できます。

____________________________________________________________________________

           FDA QSR2日間コース Rev.19

                セミナーの内容
      http://www.qualysinnova.com/seminar-news/000248.html

日 時:2017年10月16日(月)、17日(火) 10:00 〜 16:30

会 場:全国町村会館( 東京・永田町 ) 
    ( 永田町から徒歩1分 )

講 師;クオリス・イノーバ代表 木村 浩実

対 象:医療機器・IVD市場にこれから参入しようと考えている企業
    既に医療機器・IVDを海外に輸出している、輸出しようとしている企業
    米国FDA査察準備を考えている企業
    ODM、OEMとして設計・製造を受託している企業

受講料: ¥99,000( 2日分、テキスト・対訳本・昼食代含む )

割 引: ¥85,000( 割引適用、テキスト・対訳本・昼食代含む )
     1社2名様以上ご参加の場合

定 員: 24名
   ( 出席者全員に教育記録として利用できる修了書をお渡ししています )

お申込: セミナー申し込みページから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
     折り返し、会場、お振込先情報をメールでご連絡致します。
     2名以上でご参加される方はその旨ご記入下さい。 割引料金でご案内致します。
     http://www.qualysinnova.com/inquiry/seminar-inquiry.html

__________________________________
会社概要
名称:クオリス・イノーバ株式会社
事業内容: 
FDA 査察対応準備コンサルティング( 医療機器・IVD )
FDA 査察対応モック監査
FDA GMP 関連セミナー
http://www.qualysinnova.com/seminar-news/
医療機器開発、及びFDA準拠開発サポート
サプライヤー監査等の受託監査 
FDA 査察通訳
医療機器、IVD関連書類の翻訳 等
http://www.qualysinnova.com/corporate/000061.html
http://www.qualysinnova.com/strongpoint/
*** 問い合わせ先 ***
セミナー事務局
E-Mail: mail@qualysinnova.com
電話:042-856-2208

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 09月 04日
タグ
セミナー 医療機器 CAPA IVD QSR

月別掲載数

お知らせ