無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

「第11回スターリングエンジン講演会」を10月20日(金)に開催します。

特定非営利活動法人 日本スターリングエンジン普及協会のプレスリリース2017年 09月 04日

待ちに待った商用スターリングエンジン“Qnergy PCK80”の登場を受けて、「第11回スターリングエンジン講演会」は、”Qnergy PCK80”による事業に取り組む企業経営者に、自社の事業構想といま取り組んでいる製品開発、目指す市場と採算性についてお話頂きます。
■開催概要
1.主  催: NPO日本スターリングエンジン普及協会
2.開催日時: 平成29年10月20日(金) 13:00~17:00
3.会  場:都道府県会館401号室(千代田区平河町2-6-3)
◎地下鉄 半蔵門線・有楽町線・・・「永田町駅」下車、5番出口徒歩1分  
4. 参加申し込み: 参加申し込み用紙は、ご面倒をお掛けいたしますが、下記のURLから入手して下さい。  
  http://www.eco-stirling.com/
■本講演会の見どころ・・・・講演者の開発と事業の現状と本音が聞ける機会です。
① 本格的かつ誰でも購入可能な“Qnergy PCK80(出力7kW、フリーピストン形)”の実像
② Qnergy PCK80の性能を最大化する鶏糞及び木質バイオマス燃焼技術開発
③ 養鶏場向けQnergy PCK80の熱(温水)・発電事業への取り組みと技術課題
④ そして各企業が目指す市場と採算性確保の考え方
■Qnergy PCK80 によるバイオマスビジネスの技術課題
(1) Qnergy PCK80の特徴
① フリーピストン形エンジン。 出力は7.1kW(MAX)
② メンテナンスフリー。 それ故、長寿命:6万時間以上。
③ 加熱部が図1で見るように小さい。 それ故、熱の取り込みに難あり。
④ 振動(50Hz)がある。 防振対策が重要。
(2) Qnergy の性能を最大化する鶏糞・木チップ(ペレット)燃焼技術
 図2は鶏糞(含水率25%)を燃焼しているスターリングエンジン加熱技術である。
 詳しくは、下記URLに掲載してあります。
■協会概要
団体名称  :特定非営利活動法人 日本スターリングエンジン普及協会
代表者   :理事長 鶴野 省三
所在地   :〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-12
設立    :平成19年9月
事業内容 :スターリングエンジンの普及促進と技術、用途、商品システムの研究・開発の支援等
URL    : http://www.eco-stirling.com/

ジャンル
その他
業界
自然・環境
掲載日
2017年 09月 04日
タグ
バイオマス スターリングエンジン 鶏糞 木質チップ・ペレット 熱と発電

月別掲載数

お知らせ