無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

生活相談員の業務を生部研修会を行います

福岡シティ福祉サービスのプレスリリース2017年 08月 08日

セミナーの概要
生活相談員は、利用者宅に伺い介護計画書作成が代表的な業務ですが、この職務は実に多岐にわたり、まさに管理者をサポートする重要な任務を課されています。しかし現場では業務の範囲があいまいにされ、外部との連絡調整に加え介護業務(食事介助、入浴介助・・・)もしなければいけないというのが実情です。
このセミナーでは、業務範囲を再確認し、各業務の詳細について(計画書作成立案介護請求について、説明責任等)について解説を進めていきます。また今年度から出席が努力義務とされたケア会議についても説明を進めていきます。
更に今回の改正点からより厳しくなった個別機能訓練加算についてなどを通知解釈を交えてデイサービスにて注意すべき点についても解説を進めていきます。
これを機に生活相談員の業務をおさらいしてみませんか。

セミナー 内容
第1回目
生活相談員とは
地域ケア会議について
生活相談員の業務範囲
サービス提供の流れ
変更時におけるサービス提供の手続
生活相談員の業務についての説明
   介護報酬請求について
   介護計画、モニタリング

第2回目。
生活相談員の業務についての説明
(前回の続き)
   相談業務について
   説明責任
   コンプライアンスと法令順守
   サービス担当者会議とケア会議
   ケア会議出席と人員基準緩和
高齢者関連法規について
加算解釈と算定根拠
介護保険改正軌跡からH30年度改正について予想する

*時間が余りましたら演習問題(介護計画作成具体的に目標設定、モニタリング計画)を作成していきます。

講師着歴
福岡シティ福祉サービス代表
白石 均

社会福祉士
福岡シティ福祉サービス代表
社団法人・日本社会福祉士会会員
福岡市介護認定審査会委員

1968年6月20日 岡山県生まれ
近畿大学大学院・産業技術研究科修了後、大手学習塾にて講師・教務に携わる。
1998年以降13年間、ケアプランセンターにて給付管理業務、有料老人ホーム・通所介護事業所にて生活相談業務、介護保険請求業務に携わる。
2012年5月 福岡シティ福祉サービス設立。介護請求代行・職員研修を主な業務としている。
業務経験談を交えた講義はレジュメとともに分かりやすいと定評がある。

【主な実績】
◆執筆
・通所介護&リハ(日総研)
・ケアマネジメント(日総研)

◆セミナー
・出張介護職員研修(長崎・佐世保)
・介護スキルアップセミナー(福岡県春日市)
・事業所内研修(社協)
・Webセミナー収録(ビズアップ総研)など

セミナーの詳細、お申し込みはこちら⇒http://fukuoka-fukushi.com/seminer_H28.11_seikatu_soudanin.html

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 08月 08日
タグ

月別掲載数

お知らせ