無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

NFCC 第1回 高校生朗読コンクール

(学校法人 山田学園) 名古屋文化短期大学のプレスリリース2017年 07月 15日

■名古屋文化短期大学と新美南吉記念館がコラボした地域密着の
朗読コンクール
名古屋文化短期大学(学長:山田健市)では、来る9月16日(土)に
本学で初となる「NFCC 高校生朗読コンクール」を開催する運びと
なりました。
審査員には、本学の「声優・タレントコース」の教員のほか、
新美南吉記念館長の山本英夫氏、前・愛知県高等学校文化連盟放送
専門部会長の梅藤仁志氏を迎えます。

■目的
これは、本学の「声優・タレントコース」が、高校生が朗読に親しみ、
実力を発揮する機会になることを願って、「正しい日本語」教育という
視点に立ち、発声や発音を含む日本語の使い方の大切さを理解してもら
うことを目的に開催するものです。
審査は、作品の世界観を理解し、人に伝えるための適切な発声や発音が
なされているか、「間」や「スピード」が適当かなど、独自に策定した
基準で評価します。

■予選・本選課題は新美南吉の作品
地元にゆかりのある童話作家、新美南吉。
作品は、皇后陛下が国際児童図書評議会世界大会(平成10年)での
講演で紹介された「デンデンムシノカナシミ」を取り上げます。
朗読者には、最優秀賞、優秀賞のほか、新美南吉記念館賞(仮称)
などで表彰致します。

■高大、地域、及び官学連携
 「北の賢治、南の南吉」と評される新美南吉の作品を深く知る、
また国語を復習する機会として、高校生向けの「朗読コンクール」を
企画しました。
東海エリアから、若年層の文学熱を盛り上げます。
新美南吉が進学した半田高校(旧制愛知県立半田中学校)、
教壇に立った安城高校(安城高等女学校)からはもちろん、
東海エリア3県を中心に、高校生(放送部員、演劇部員、個人)に
対し、応募を呼びかけています。
今夏には、本学の「声優・タレントコース」の学生が新美南吉記念館
へ足を運び、郷土の作家を知る、そして親しむ機会を作ります。
学生が地域社会と交流する場を増やし、東海エリアの文化振興に貢献
していくことに繋げていきます。

■本件に関するお問い合わせ先
〒461-8610 愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8
名古屋文化短期大学 Tel:052-931-7112
NFCC 朗読コンクール 実行委員会 : 遠 藤 靖
報道機関におかれましては開催の告知、
及びご取材等を是非よろしくお願い申し上げます。

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 07月 15日
タグ
高校生 コンクール 朗読 新美南吉 デンデンムシ

月別掲載数

お知らせ