無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

USB CANゲートウェイ設計に基づいたCANバス8ポート対応、Windows/USB変換対応製品の販売開始

ポジティブワン株式会社のプレスリリース2017年 07月 13日

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、USB CANゲートウェイ設計に基づいて、USB-CANmodul8バージョンは、最大480Mbpsの高速USB2.0を介してPCに接続された1つのデバイスに8つのCANチャネルをバンドルします。このUSB CANゲートウェイは、車載アプリケーション、研究機関、研究所などの集中データ収集を必要とする分散システムでCANバスメッセージを転送するのに最も快適でコスト効率の高い方法を可能にします。

CAN-CANmodul8は、CANopen、SDS、DeviceNet、J1939など、あらゆる種類の上位層のCANベースのプロトコルをサポートしています。新しい32ビットCPUコアは、高いバス負荷でも確実な通信を保証し、正確なメッセージタイムスタンプを提供します。PCドライバを使用すると、簡単にプラグ&同じPC上で最大64のUSB-CANmodulデバイスの同時操作をサポートしています。USB-CANmodul8は、非常に魅力的な価格性能比とコンパクトな設計により、CANバスシステムの整備作業に最適です。

利用可能なCANチャンネル:8
PC接続:最大480MbpsのUSB V2.0高速
CANインタフェース:8 CANインターフェイス、ISO 11898-2に準拠した高速CAN、光絶縁
CANトランシーバ:高速CAN:82C251
CAN仕様:CAN 2.0A(11ビットの識別子)
CAN 2.0B(29ビットの識別子)
CANコネクタ:SUB-D9
CANビットレート:10kbps~1Mbps
CANバス機能:リモートフレーム受信
モードの受信タイムスタンプ受信メッセージのタイムスタンプタイムスタンプを含む送信エコーの受信
モジュールによる循環メッセージの自動送信

◆Windowsのソフトウェアサポート
USB-CANmodul Control – 複数のUSB-CANmodulデバイスを管理する設定ツール
PCAN View – CANメッセージの受信と送信を可能にする簡単なCANモニタプログラマーはWindows OSをサポートしています:Microsoft Visual C ++、LabView、Visual Basic .NET用のデモソースを含む包括的なプログラマAPI SYS TEC CANopen Stackをベース
CANopen API for .NET – CANopen対応アプリケーションの簡単な実装を可能
プログラマーはLinux OSをサポートしています:SocketCANベースのAPI(Linuxカーネルバージョン2.6.32以降)デバイスドライバ:Windows(R)10,8.1,8,7(32/64ビット)、LinuxLEDインジケータ:電源用LED、CAN状態、CANトラフィック電源:100 … 240 VAC、オプションの9 … 32 VDC動作温度:0~+ 55ハウジング:テーブルケース、1HU 19 "ラックマウントまたはオープンフレーム重量:1062g寸法:200 x 224 x 72(LxWxH、mm)

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 07月 13日
タグ

月別掲載数

お知らせ