無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

木製多機能デジタルサイネージ販売開始(募金箱、AED収納庫、カタログラック、デジタルサイネージ)

HYUNDAI IT JAPAN株式会社のプレスリリース2017年 06月 30日

木製多機能デジタルサイネージ販売開始
(募金箱、AED収納庫、カタログラック、デジタルサイネージ)

HYUNDAI IT JAPAN株式会社
木製多機能デジタルサイネージ発売開始いたします。
デジタルサイネージ機器製造・販売を手掛ける、HYUNDAI IT JAPAN株式会社(所在地:東京都新宿、代表取締役:金泰亨)は、木製多機能デジタルサイネージを、2017年7月1日より販売開始します。

【背景】
木製筐体はデジタル(液晶ディスプレイ)と自然と伝統の融合により、これまでのスチール筐体でのデジタルサイネージでは似合わない「和」の伝統を守るホテル、高級料亭、寿司屋、旅館などへ「和」の雰囲気を壊すことなく、高級感を保ちながら溶け込みことができるかと、公共施設と一般施設で、募金箱、AEDボックス、デジタルサイネージ、カタログスタンドなどが、別々に設置されていることに着目し、製品化に至りました。

【製品・サービスの概要】
  -42型横型モデル-
Model: WDS42MADBL
-解像度:1920×1080
-400cd/㎡の明るさ
-メディアプレヤー標準内臓
-HDMI IN ポートを設け、PC,Android PCへの運用可能
-カタログラック付き、AED収納庫、募金箱

<特長>
1:オール木製筐体

2 : 募金箱、AED収納庫、カタログラック

2:メディアプレヤー標準装着し、簡単に運用が可能になります。

3:オプションで、コンテンツ制作、画面分割、配信スケジュール管理、
ネットワーク配信による端末管理サービス提供

【価格】
オープン価格

【今後の展望】

自治体、総合病院、公共施設エントランス、個人病院、保険代理店、旅行代理店などを中心に本製品を
2017年度500台、2018年度1200台、2019年度2500台、2020年東京オリンピック・パラリンピックまで、5000台の導入を目指します。

【全国販売パートナー大募集】
・対象:法人、個人
・募集地域:日本全国

「製品サイト」
http://www.woodsignage.tokyo

【本製品に関するお問い合わせ先】

HYUNDAI IT JAPAN株式会社
担当:篠崎
TEL 03 -6273 -9652
E-mail: info@woodsignage.tokyo

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2017年 06月 30日
タグ
木製デジタルサイネージ 募金箱 AEDボックス 木製サイネージ 公共デジタルサイネージ

月別掲載数

お知らせ