無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

第8回しでんほーる連続講座 ~吉田新田350周年記念~ 横浜の原点「吉田新田」開催

一般財団法人 横浜市交通局協力会のプレスリリース2017年 06月 23日

横浜市磯子区滝頭で「横浜市電保存館」を運営する一般財団法人 横浜市交通局協力会(横浜市中区 理事長・山﨑幹夫)は7月22日、同保存館にて第8回しでんほーる連続講座 横浜の原点「吉田新田」を開催する。ヨコハマはかつて海だった――。江戸時代に吉田勘兵衛によって開発され、今年で完成してから350周年を迎える「吉田新田」。10年以上におよぶ難工事の末、時代の流れとともに海から水田、さらに町へと姿を変え、まさに“横浜開港の礎”となった「吉田新田」の謎に迫る。
日時:7月22日(土)13:30~15:00
場所:横浜市電保存館しでんほーる
講師:斉藤 司さん(横浜開港資料館主任調査研究員)
定員:先着45人 電話にて事前受付、当日参加可
参加費:入館料のみ(大人300円 小人100円)

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2017年 06月 23日
タグ
講座 歴史 横浜 博物館 市電

月別掲載数

お知らせ