無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

天国に一番近い島 ニューカレドニアで新プロジェクト開始!

Terre Des Sensのプレスリリース2017年 06月 26日

私、倉橋聡美と夫のYannick Pignot(ヤニック・ピニオ)は現在、“天国に一番近い島”ニューカレドニアに在住。この島で、新たなプロジェクト『Terre Des Sens(テラ・デ・ソンス)プロジェクト』を立ち上げるべく奮闘しています。

『Terre Des Sensプロジェクト』のコンセプトは、『人が本来持つ5感を研ぎ澄ますことで、自身の本質や可能性を〈再〉発見し、社会との絆、世界との絆を〈再〉構築していく』ことです。具体的には、ニューカレドニアで「自然・芸術・スポーツ(武道)を活用した、心を身体を健康にする〈学びの場〉」を創ります。

【プロジェクトの中心は子どもたちです】

ニューカレドニアでカナック先住民を対象に芸術を活用した職業訓練学校を開設した夫。彼が約9年、デレクターとして学校を運営し感じたのは「彼らがもっと早く自分の可能性に気づいていれば・・・」という思いでした。
 
アメリカの発達心理学者であるハワード・ガーデナーによると、人には9つの知能があるそうです。1. Naturalist Intelligence(自然的な知能)、2. Musical Intelligence(音楽的な知能)、3. Logical-Mathematical Intelligence(論理的、数学的知能)、4. Existential Intelligence(存在的な知能)、5. Interpersonal Intelligence(対人的な知能)、6. Bodily-Kinesthetic Intelligence(身体的な知能)、7. Linguistic Intelligence(言語的な知能)、8. Intra-personal Intelligence(内面的な知能)、9. Spatial Intelligence(空間的な知能)。

画一的な教育で「できが良い」「できが悪い」を決めるのではなく、その子がいったいどんな個性を持っているかに目を向け、その個性を伸ばしていくべきだと感じます。誰もがオンリーワンの個性と可能性を持っています。その可能性、自身の本質にいかに早く気づくかが、とても大切です。

私たちは【自然】【芸術】【スポーツ(武道)】の体験を通し、直接的には1. Naturalist Intelligence、9. Spatial Intelligence、6. Bodily-Kinesthetic Intelligence、そして間接的に4. Existential Intelligence(人の存在意義など本質を追究する知能)、5. Interpersonal Intelligence(他者との相互理解を深める知能)、8. Intra-personal Intelligence(自分自身や他人の気持ちを理解する知能)の6つの知能を開花させるきっかけ作りができると考えています。

私たちは、自然豊かなニューカレドニアで、土に触れ、人に触れ、芸術や武道、スポーツを体験することで、豊かな感性を持って、オンリーワンの個性として、自然や人と調和して生きていける若い世代を育成していくことを目指します。

【クラウドファンディングに挑戦中】
プロジェクトでは現在、〈学びの場〉となる道場・アトリエを建築するべく、日本のクラウドファンディングに挑戦中です。(8月25日までに150万円を目指す挑戦です)
https://readyfor.jp/projects/terre-73

※クラウドファンディングとは、インターネットを介して広く一般の方々に資金(支援金)提供を呼びかけるものです。プロジェクトには目標金額と募集期間が設定されており、支援金額が目標金額に達した場合のみ、成立となります(All or Nothing)。プロジェクトに共感してくださった方は、プロジェクトのリターンを選び、購入することで、プロジェクトを支援することができます。募集期間が終了した時点で合計の支援金額が目標金額に1円でも足りなかった場合、プロジェクトは不成立となり、支援金は全額、みなさまに返金されます。

【Terre Des Sens】プロジェクト実行者
倉橋聡美 & Ynnick Pignot
kurahashisatomi10@gmail.com

ジャンル
その他
業界
その他
掲載日
2017年 06月 26日
タグ
自然 子ども 芸術

月別掲載数

お知らせ