無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

伊達な介護ロボプロジェクト第四弾 「Pepper 店長 with 南光台子ども食堂」

株式会社ゆらリズムのプレスリリース2017年 06月 15日

〜ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けて〜

全国に先駆けた音楽リハビリデイサービスを展開している株式会社ゆらリズム(本社:仙台市泉区、以下ゆらリズム)と、介護 業務の IT・IoT 化やロボット支援に取り組んでいる株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区、以下グッドツリー)は、人型ロボ ット Pepper(以下、Pepper)のロボットアプリを共同開発し、ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けた伊達な 介護ロボプロジェクトを行っています。

この度、Pepper を店長に起用し、地域包括ケアの構築を目指した「南光台子ども食堂」を 行いますのでお知らせいたします。

宮城県では介護職員不足の解決方法や地域包括ケア体制において、それぞれの地域で切れ目ないサービス提供基盤を構築し高齢 者を支援するために介護ロボットの導入などに重点を置いています。

仙台市内に本社のある介護サービス事業者と IT 開発企業が地 元の課題を解決するために、今回、高齢者も招いた子ども食堂に Pepper を店長として活用し取り組みます。お食事は本プロジェク トにご協力頂く学校法人栴檀学園東北福祉大学の学生ボランティアや介護事業所職員などでご用意し、材料の野菜の一部は放課後 デイサービスにて子どもたちが育てたものを使用する予定です(悪天候が続いた場合は作物の育成状況により使用できない可能性 もあります)。

今回の子ども食堂では、南光台地域の高齢者、子育て世代、学生、子どもたちにご参加を呼びかけており、ロボット を活用した地域包括ケアの土台となる事例を、まずは本拠地にて作ろうと考えています。また、

今後において、子どもたちが戸惑 わずに来店できるようになれば、地域の高齢者と一緒に夕食を取ることができる定期開催も検討しています。

伊達な介護ロボプロジェクトと銘打った本プロジェクトは、過去に第一弾から第三弾まで行われており、介護事業所でのロボッ ト実証実験、介護福祉のロボット活用を地域で話し合うカフェ、学生の介護事業所でのロボット活用体験会を行っています。いず れも地域の皆様のご協力、ご参加を頂きながら着実に実績を積み重ねてきております。

本プロジェクトを通して地域包括ケアにお ける介護予防教室やコミュニティーサロンのプログラム構築を支援するサービスの開発を行い、仙台から発信する先進モデルとし て全国の地域包括ケアに役立てたいと考えています。

地域包括ケアの構築のために、高齢者と子どもに人気の人型ロボットを店長に起用した子ども食堂の取り組みは、全国的に見て も非常に先進的となります。是非、ご取材くださいます様お願いいたします。

【日程】
●日時:2017年7月9日(日)11:30~14:00まで
●場所:宮城県仙台市泉区南光台南1丁目1−3
    音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店内
※会場には駐車スペースがない為、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。●費用:200円/献立はカレーライス
※設備が十分でないためアレルギー対応は行えません。

■プロジェクトメンバー
〇株式会社ゆらリズム
全国初の「音楽リハビリデイサービス」を運営し、「音楽療法」と「介護予防」を組み合わせた独自の「音楽リハビリプログラム」 を提供している。共同研究により、株式会社グッドツリーの Pepper アプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」に同プログラムを搭載。 音楽療法や介護予防体操などの専門知識を持たないスタッフに代わり Pepper が音楽回想、体操&ヨガ、脳トレ等のプログラムの自 動進行が可能となった。地域包括ケアにおける健康増進や介護の人手不足問題へのアプローチとして今後も活動を続けていく。そ の一環として、年間 50 回程度行っている地域包括支援センターから受託している介護予防教室でもPepperによる音楽リハビリプログラムを予定している。

〇株式会社グッドツリー
業界初の月額利用料0円クラウド型介護請求ソフト「ケア樹 Free」を開発・提供している同社の「ケア樹事業」は豊かな高齢社会 を実現するため、2016 年より介護請求システムの枠を超えて「シニア情報サービス ケア樹」へと進化した。これからは従来のシ ステムに加え、IoT・Pepper などの最新の IT 技術を用いた製品の開発やビッグデータ分析等、より付加価値が高いサービスを提供 し社会に貢献していく。また、地域とのさらなる連携により介護や介護予防、介護職員不足の問題解決に取組み、高齢者の幸せや 介護事業所の繁栄に寄与するべく研究開発を進めていく。

■伊達な介護ロボプロジェクトの経緯
2016 年4月・・・人型ロボット Pepper による音楽リハビリプログラムの研究開発開始
10月・・・仙台市泉区南光台の町内会(子どもと高齢者対象)での Pepper 音楽リハビリ実証テスト 2017 年2月・・・音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店での Pepper 音楽リハビリ実証テスト
3月・・・地域の課題である介護職員不足や地域包括ケア体制の構築のために、ロボットを活用し健康増進を支援していく 継続的なプロジェクトを行うため、伊達な介護ロボプロジェクト発足、第一弾開催。
4月・・・第二弾として地域福祉現場でロボットの活用を話し合う伊達カフェを開催
5月~6月・・・第三弾として、学生に介護現場におけるロボット活用体験会を開催

■今後の取り組み
伊達な介護ロボプロジェクトは、今後も地域の介護事業所、大学、町内会、企業、団体などと連携し、ロボットを活用した介護福
祉の可能性を発信していきます。介護の人手不足の解決方法や地域包括ケアにおける介護予防教室やコミュニティーサロンのプロ
グラム構築を支援するサービスの開発を行っていきます。
※「ケア樹」は、株式会社グッドツリーの登録商標です。 ※「Pepper」の名称はソフトバンクロボティクスの各国における登録商標または商標です。

■ 本件のお問い合わせ先
株式会社ゆらリズム (担当:野崎)
仙台市泉区南光台南1-1-3
TEL:022-251-2021
Email:nozaki.yura@gmail.com
HP: http://yura-rhythm.com

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 06月 15日
タグ
介護 仙台 ロボット Pepper 子ども食堂

月別掲載数

お知らせ