無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

川崎大師の新しいお土産「福育てだるま」を発売

株式会社だるま工芸のプレスリリース2017年 06月 07日

苔玉の製作やガラス花きの製作・販売を手掛ける株式会社だるま工芸(本社:神奈川県相模原市緑区太井546-1 代表取締役 社長:大野忠雄)は川崎大師の新しいお土産物として5月3日(水)から「福育てだるま」の販売を開始しました。

「福育てだるま」は木のプレートに苔を植えて育てる日本で初めての苔育成キット。付属の乾燥した苔をハサミで調整し、木のプレートに埋め込み、「苔=福」に水と日光を与えながらお世話をしていくと、ふんわりと成長していきます。
苔の中には野菜の種が植えられていて、最初の7日間しっかり水を与えていると芽吹きます(種の発芽率は80%程度)。芽吹いた苔は取り外して土に植えることができ、そのまま成長させて「野菜=育てた福」を収穫することができます。

「福育てだるま」はだるま工芸川崎大師店(神奈川県川崎市川崎区大師町4-47 久寿餅本舗住吉川崎大師山門前店敷地内)の他、松屋総本店仲見世本店(神奈川県川崎市川崎区大師町4-39)、かどや開運堂(神奈川県川崎市川崎区大師町4-46)、石田屋(神奈川県川崎市川崎区大師町12-6)、小田切商店(神奈川県川崎市川崎区大師町4-31)、南天堂(神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-14-4)で販売されています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社だるま工芸
所在地 神奈川県相模原市緑区太井546-1
TEL 042-719-7641
MAIL info@dalumakougei.com
HP http://dalumakougei.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
インテリア・雑貨
掲載日
2017年 06月 07日
タグ
お土産 川崎大師

月別掲載数

お知らせ