無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

テラサイクル、ハブラシ回収プログラムで、 オリジナル回収ボックスのイラスト募集を開始

テラサイクルジャパン合同会社のプレスリリース2017年 06月 05日

2017年6月5日東京発 – リサイクルが困難なパッケージなどの廃棄物を回収し、様々な製品にリサイクルを実現する廃棄物リサイクルのパイオニア企業である、米国TerraCycle Inc.の日本法人であるテラサイクルジャパン合同会社(神奈川県横浜市、Asia Regional Manager:エリック・カワバタ、以下テラサイクル)は本日、ハブラシ回収プログラムにおいて、未就学児・小学生・中学生・高校生を対象に、回収用オリジナルボックスに採用されるイラストコンテストの募集を開始しました。最優秀作品は、回収ボックスの前面にオリジナルイラストが印字されます。そして2018年1月から集荷依頼があった回収協力者に対して、先着50名限定で、オリジナル回収ボックスを無料で進呈いたします。

ハブラシ回収プログラムは、使用済みハブラシを回収して新たなプラスティック製品として再生するプログラムで、2015年5月にライオン株式会社と恊働で開始しました。使用済みハブラシは、本プログラムにご登録いただいた回収協力者によって回収され、2kg以上(約200本分)からテラサイクルへ着払いにて発送することができます。さらに回収協力者には、発送したハブラシの重量に応じてポイントが付与され(10g:ハブラシ約1本分=2テラサイクルポイント)、そのポイントを利用して、テラサイクルのリサイクルプログラムで実現したプラスティック製品との交換や、教育支援・地域支援などの慈善事業団体にチャリティーとして寄付することができます。

ハブラシ回収プログラムでは、回収協力者として学校、公共施設、歯科医院、ドラッグストア、民間企業など、様々な拠点で回収活動が積極的に行われております。また毎年開催してきたデザインコンテストも3回目となり、今年は回収協力者から特に要望の多かった回収ボックスを制作し、そのイラストを募集することになりました。オリジナル回収ボックスを通じて、使用済みハブラシのリサイクル活動をさらに普及させるだけでなく、定期的なハブラシの交換により歯と口の健康維持を啓発していきます。

募集期間
2017年6月5日(月)~2017年10月20日(金)当日消印有効

応募資格
未就学児または、小学校、中学校、高等学校に在籍する方

提出物
1. 応募申込書
2. オリジナルイラスト
別紙の応募用紙をA4サイズの用紙に印刷したものにイラストを描くか、20cm x 20cmに切り取った画用紙等にイラストを書いてください。用紙の種類は問いません。


・未就学児~小学校低学年(1年生~3年生)部門:最優秀賞、優秀賞 各1名
・小学校高学年(4年制~6年生)~中学生部門:最優秀賞、優秀賞 各1名
・高校生部門:最優秀賞、優秀賞 各1名

景品
最優秀賞、優秀賞には以下の景品をプレゼントいたします。

・大小エコ鉢(ハブラシからリサイクルされた植木鉢)、またはテラサイクルのアップサイクル品
・ライオン製品セット
・ライオンちゃんぬいぐるみ

審査委員
ライオン株式会社、テラサイクルジャパン合同会社

入賞発表
2017年11月8日(火)
「いい歯の日」にあわせて最優秀賞と優秀賞を発表いたします。発表はテラサイクルホームページ上で発表いたします。

昨年の最優秀作品
2016年のステッカーデザインコンテストでは、以下の2作品が最優秀賞を受賞しました。

関連URL
http://www.terracycle.co.jp/ja/pages/lionboxcontest-2017

【テラサイクルジャパン合同会社】
米国TerraCycle Inc.の日本法人。リサイクルが困難なパッケージなどの廃棄物を世界各国で回収し、様々な製品にリサイクルするグローバル企業です。テラサイクルは21カ国で事業を展開し、大手企業やブランドと恊働で使用済みのパッケージ等を回収し、原料や製品として再利用しています。廃棄物は回収リサイクルプログラムを通じて、消費者や各種団体、企業などから回収されます。このプログラムでは、協力者からの回収量によってテラサイクルポイントが付与され、そのポイントは学校や慈善事業への寄付金として交換できるシステムを導入しています。日本国内では、吸い殻、使用済みメイクアップ容器、使用済みハブラシを回収し、新たな商品に生まれ変わらせるプログラムを実施しています。

ジャンル
キャンペーン
業界
自然・環境
掲載日
2017年 06月 05日
タグ
リサイクル コンテスト ライオン テラサイクル ハブラシ回収プログラム

月別掲載数

お知らせ