無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

小型BLEモジュール/”8㎜×4㎜”の細型BLEモジュール/2.4GHz LoRa&BLEコンボモジュールを開発

株式会社Braveridgeのプレスリリース2017年 05月 24日

-------------------------------
「BVMCN5221WS」
~小型BLEモジュールを開発~

「BVMCN5231WS」 
  ~”8㎜×4㎜”の細形BLEモジュールを開発~

「BVMLR24N52WS」 
  ~2.4GHz LoRa & BLEコンボモジュールを開発~
-------------------------------

今回、株式会社Braveridgeは
・小型BLEモジュール「BVMCN5221WS」
・”8㎜×4㎜”の細型BLEモジュール「BVMCN5231WS」
・2.4GHz LoRa & BLE超小型コンボモジュール「BVMLR24N52WS」
上記、三製品を開発致しました。

以下、各製品につきまして内容を記載させて頂きます。

~「BVMCN5221WS」について~
本製品は約6.5㎜×6.5㎜サイズの基板上にNordic semiconductor社製の
最新Bluetooth Low Energy(BLE)用SoCチップ「nRF52832」のCSP(チップサイズパッケージ)を搭載。
nRF52シリーズのチップの性能を使い切る全ピン引き出し設計を実施したBluetooth4.2対応の
小型機器向けフルスペックモジュールです。
本モジュールは国内での使用に必要な認証はすべて取得予定となっており、
設計者の機器開発の効率化や工数削減に貢献します。

~「BVMCN5231WS」について~
本製品は約8㎜×4㎜サイズの基板上にNordic semiconductor社製の
最新Bluetooth Low Energy(BLE)用SoCチップ「nRF52832」のCSP(チップサイズパッケージ)を搭載。
BVMCN5221Sとは異なり細型の構成とすることで、ボールペンの中や眼鏡のテンプル部などの
細い形状にもフィットするウェアラブル機器向けモジュールになります。
本モジュールは国内での使用に必要な認証はすべて取得予定となっており、
設計者の機器開発の効率化や工数削減に貢献します。

~「BVMLR24N52WS」について~
本製品はSEMTECH社製RFチップ「SX1280」及びNordic semiconductor社製
Bluetooth Low Energy(BLE)用SoCチップ「nRF52832」を搭載したコンボモジュールです。
SX1280に搭載されているTOF(Time-of-Flight)機能を用いることで、測距機能が実現できます。
2.4GHz LoRaとBLEの混載は、BLE搭載のメリット(スマートフォンやPCを経由したAppとの通信、
OTAによるファームウェア・アップデートなど)を活かした商品設計を可能に致します。
(ワイヤレスジャパン2017・LoRaパビリオン内Braveridgeブースにて展示予定です。)

※三製品につきまして、製品仕様等の詳細はプレスリリースに記載しております。ぜひこちらもご覧下さいませ。

以上になります。
ご不明な点・お問合せ等ございましたら、
是非、弊社連絡先までご連絡下さい。


株式会社Braveridge
〒819-0373
福岡県福岡市西区周船寺3-27-2
TEL:092-834-5789
FAX:092-807-7718
E-mail:info@braveridge.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 05月 24日
タグ
モジュール BLE LoRaWAN

月別掲載数

お知らせ