無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

ミャンマー・キナン ミャンマー国内で2拠点目となるバゴー営業所の開所式を開催

株式会社ミャンマーキナンのプレスリリース2017年 05月 15日

~ライフライン構築での貢献を目指して~

ミャンマー・キナン社は5月11日にミャンマー国内で2拠点目となるバゴー営業所の開所式をおこない営業を開始した。

ミャンマー連邦共和国において株式会社キナン(本社:和歌山県新宮市、代表取締役社長:角口孝幸)は、2015年12月に現地法人 ミャンマーキナン(代表取締役社長:中里啓史)を設立し2016年5月にヤンゴン管区・ティラワ地区にティラワ・ブランチを開設して建設機械レンタルサービス事業、重機オペレーターの育成を展開。油圧ショベルや発電機等の建設機械の他に10トン・クレーン付きトラックや10トン・フォークリフト等の大型荷役機器も保有しており加えて機械修理・メンテナンスサービス、重量物運搬業務等の機械に関わる総合サービスを展開している。

2017年5月11日
当社は、ミャンマー・バゴー管区にミャンマー国内で2拠点目となる建設機械レンタル事業、重機オペレーターの育成を行うバゴー営業所(ミャンマー連邦共和国バゴー管区 所長:ワナ・コ・コ)を設立し、このたび開所式を開催しました。

背景
ミャンマー連邦共和国は2010年の民政移管後、国際的な経済制裁措置が緩和されたことに伴い、海外からの投資機運が高まっており、今後も経済成長が期待されています。特に経済成長の基礎となる各種インフラ整備が急速に実行されています。バゴー地方域でも官民での取組みが進み始めており、インフラ整備で建設機械需要が増えており今後、鉄道のリハビリ工事や新空港のプロジェクト等が予定されている。

内容
ミャンマー・キナン社はミャンマー国内のライフライン構築に対して、建設機械のレンタル並びに重機オペレーターの育成を中心として事業活動を行うことを目的として、2015年に営業認可を受けましたが、バゴー管区内でのインフラ整備に必要な機械需要の増加に対応するためこのたび本年5月11日に同国バゴー市内にて、国内で2拠点目となる営業所の開所式を開催しました。

新ブランチ概要
会社名:MYANMAR KINAN CO.,LTD. Bago Branch Office.
事業内容:Machinery Renal Services
所在地:No.17,5 Quarter Myo shaung Street,Bago myohit,Bago,the Republic of the Union of Myanmar
TEL : 094-4883-8961
Email : wanakoko0001@kinan-myanmar.com
URL : http://kinan-myanmar.com/

MYANMAR KINAN CO., Ltdの概要
和歌山に本社を置く建設機械のレンタル・販売・修理を主とする株式会社キナンのミャンマー現地法人で日本国内と同様、建設機械レンタル、修理、輸送を主軸としミャンマーで調達困難な多品種の機械を自社で輸入して提供し、日本品質の機材と日本品質のサービスを提供しています。
会社名:MYANMAR KINAN CO.,LTD.
代 表:中里 啓史
所在地:Block No.153 Thilawa Industrial zone the Republic of the Union of Myanmar
TEL : 094-5868-8804
Email : mk-2015@kinan-myanmar.com
URL : http://kinan-myanmar.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2017年 05月 15日
タグ
レンタル ミャンマー リース 建機 キナン

月別掲載数

お知らせ