無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

【リリース】 シーネットの倉庫管理ソフトウェア、IT導入補助金および中小企業等経営強化法に基づく支援措置対象ソフトウェアに認定

株式会社シーネットのプレスリリース2017年 05月 03日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
シーネットの倉庫管理ソフトウェア、ci.Himalayas/WMS
IT導入補助金および中小企業等経営強化法に基づく支援措置対象ソフトウェアに認定
企業経営の生産性向上をシステム面から具体的にサポート
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦)は、今般本年度新たにスタートしたIT導入補助金の支援事業者として認定されました。また、中小企業等経営強化法に基づく支援措置において適用対象となるソフトウェアの認定も継続されました。

【サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)】
2017年1月より、中小企業経営のITによる生産性向上促進を目的として施行された制度です。
・対象期間: 2017年6月30日まで二次募集への応募受付
・対象製品: ci.Himalayas/WMS、ci.Himalayas/GLOBAL(※日本企業のみ)、ci.Himalayas/voice
・支援内容: 最大100万円までの補助金支給
・適用例: 150万円でWMSを契約 ⇒ 150万円の3分の2、100万円が補助金となります。
・対象支援事業者公開ページ:https://IT-hojo.secure.force.com/shiensearch/AggregatorSearch_Page

【中小企業等経営強化法に基づく支援措置 税制措置】
2017年4月1から中小企業の経営力強化を支援する目的で導入された制度で、経営力向上計画の認定を受けた事業者に対して計画実行のための支援措置を実施する制度です。支援適用イメージは以下の通りです。
・対象期間: 2019年3月31日まで応募受付
・対象製品: ci.Himalayas/WMS、ci.Himalayas/voice
・支援内容: 導入対象の即時償却または税額控除(7%または10%、※事業規模により異なる)
・適用例: 100万円でWMSを契約 ⇒ 100万円x10%控除、税負担額が10万円軽減されます。

多様な業界・業種で多くの企業に導入実績をもつci.Himalayas/WMSは、両制度の重要な要件である「経営力の向上」について過去の事例から具体的な効果を想定して計画を立案できるだけでなく、同制度を契機としたシステム化の推進によって各企業の経営の効率化、見える化を強力にサポートいたします。
中小企業等経営強化法に基づく支援措置ならびにIT導入補助金サポートページ:
 http://www.cross-docking.com/press/20170502/
以上

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 05月 03日
タグ
ソフトウェア 中小企業 経営支援 税負担軽減 経営力強化

月別掲載数

お知らせ