無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

【音声認識システム最新事情セミナー】 クラウド化・パッケージ化によるメリット

株式会社シーネットのプレスリリース2017年 04月 20日

 ci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドでクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)の提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦)は、グループ会社である株式会社シーネット コネクト サービス(以下CCS、本社:千葉県船橋市、代表取締役:高坂昌信)と共催で、5月24日(水)に【音声認識システム最新事情セミナー】を開催いたします。

【ソリューションセミナー開催概要】
日時: 2017年5月24日(水)10:00~12:00 (受付開始 9:45)
場所: トスラブ山王(〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-6、東京メトロ溜池山王駅より徒歩3分)
テーマ: 【音声認識システム最新事情セミナー】 クラウド化・パッケージ化によるメリット-
受講料: 無料
※定員30名(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
申込み: http://www.cross-docking.com/events/20170524/

プログラム:
現在の物流業界で深刻化が進む「取扱荷物の増加」「倉庫作業の人員不足」という問題の解決にあたって、シーネットがご提案しているのが【物流向け音声認識システム】です。
従来型のリスト照合検品と異なり、フリーハンズ、フリーアイズでの作業集中が可能となるため、作業工数・作業時間の短縮や誤作業の削減により目に見える効率化を実現することができます。
これまで30以上のセンターに音声認識システムを提供してきたCCSが提供する、サーバーの購入費やカスタマイズ範囲の増加に伴うコストを「クラウド化」「パッケージ化」によりミニマイズする新たなソリューション『音声種まき仕分けシステム ci.Himalayas/VAS( Voice Assort System )』を主軸に、音声認識システムの最新情報と具体的な導入事例をご紹介いたします。

◎第一部 業界初の最新技術!音声認識システムクラウド化によるメリット
本セクションでは音声認識システムをクラウド化したことによるメリットやその導入効果をご紹介します。

◎第二部 店舗仕分けの効率化・人員削減を実現 ‐今すぐ使える新製品『ci.Himalayas/VAS』の導入効果 -
本セクションでは、ci.Himalayas/VASの導入効果について、日配品を取り扱う物流会社様(TC)における事例を交えてご紹介します。

ジャンル
イベント
業界
流通
掲載日
2017年 04月 20日
タグ
クラウド パッケージ 音声認識 人手不足 最新事情

月別掲載数

お知らせ