無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

童話作家・宮沢賢治ゆかりの地・東北で― 『シンジカトウ・ワールド~“夢の世界”のデザイナー~』展東北地方初開催

有限会社Shinzi Katoh Designのプレスリリース2017年 04月 19日

商業デザイナーでありアーティストであるShinzi Katoh(加藤真治)は、2017年4月14日から5月21日までの約一ヶ月間、天童市美術館(山形県天童市)にて絵画作品約60点を中心にデザイン原画やこれまで商品化された雑貨などを展示する展覧会(主催:天童市、(公財)天童市文化・スポーツ振興事業団)を開催します。
Shinzi Katohは雑貨、靴、服、絵本、ジュエリー等、40年を超えるキャリアの中で1万点以上の様々なデザインを世の中に送り出しているデザイナーです。また、ディズニー、ウルトラマン、宮沢賢治など、独自の世界観で表現しています。その新たな魅力にファンを引きつけてやみません。

2014年から各地で行われてきた展覧会が今回東北地方で初開催となります。 本展では『宮沢賢治幻灯館』の新作絵画作品が3点特別に描きおろされ、初公開となりました。シンジカトウ氏は宮沢賢治の魅力を「言葉の旋律」と「透明な空気感」であると語っています。
また、4月15日にはシンジカトウ氏によるトーク&サイン会イベントも開催されました。
シンジカトウ氏は「デザインは時代の寵児、作品は自分の魂」と語り、作品を見る来場者に対して「そのまま楽しんでほしい」とメッセージを送りました。
会場内には記念撮影コーナーもあり、シンジカトウ・ワールドの住人になったような心地を感じられます。東北地方初となる展覧会に多くの来場者が期待されます。

展覧会ではShinzi Katoh POP UP SHOPと題したミュージアムショップも展開され、ファンならば必ず手に入れたい展覧会限定アイテムやShinzi Katohのデザインした商品を購入する場も設けられています。

■展覧会概要
会期:2017年4月14日から2017年5月21日  9:30~18:00(入館は17:30まで)
会場:天童市美術館  山形県天童市老野森一丁目2番2号
入場料:一般 500円  大・高校生 300円  中・小学生 200円
休館日:月曜日(5月1日は開館)

■雑誌・メディア・報道関係に関するお問い合わせ 

天童市美術館
山形県天童市老野森一丁目2番2号
TEL:023-654-6300 FAX:023-654-6301

Shinzi Katoh Design 
愛知県春日井市坂下町5-1215-669
Tel:0568-88-7878 fax:0568-88-7863 design@shinzikatoh.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2017年 04月 19日
タグ
アート 展覧会 雑貨 かわいい シンジカトウ

月別掲載数

お知らせ