無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

日本の伝統工芸の技術を駆使した会津塗 真空管アンプ【彩-AYA-】の国内販売を開始

株式会社MEMOテクノスのプレスリリース2017年 04月 18日

2017年4月17日(月)
報道関係各位
株式会社MEMOテクノス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会津塗 真空管アンプ「彩-AYA-」の国内提供を開始
- 原音に近い自然な音を生み出す真空管アンプに、会津の蒔絵職人が日本の伝統工芸の技を注ぎこんだ逸品。会津塗の黒鏡面仕上げに螺鈿細工の桜を施した特徴的な球体の外観。制御装置を収めた台座部分には、ギターや碁盤で使用される木目が緻密なアガチス材を採用し、インテリアとしても十分な存在感がある。本製品は女性メンバーのプロジェクトチームによって企画・開発が行われ、神奈川県なでしこブランド2016に認定されている。 -
http://www.neiro-japan.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

音響システム(音声放送機器・自動制御装置等)の開発・設計を手掛ける株式会社MEMOテクノス(所在地:神奈川県相模原市南区大野台1-5-2、代表取締役:渡邊 将文)は、会津塗 真空管アンプ「彩-AYA-」を、2017年4月10日(月)より国内向けに提供を開始しました。
■会津塗 真空管アンプ「彩-AYA-」
http://www.neiro-japan.com/

■彩-AYA-動画 YouTube
http://youtu.be/_tzlLCR5PNQ

【背景】
コア技術の音響技術と日本各地の魅力的な伝統工芸の技術を組み合わせることによって新たなイノベーションを創出し、日本のものづくりを国内外に広く発信することが目的。会津塗に着目したのは、東日本大震災からの復興を支援するため。

【製品・サービスの概要】
原音に近い自然な音を生み出す真空管アンプに、会津の蒔絵職人が日本の伝統工芸の技を注ぎこんだ逸品。会津塗の黒鏡面仕上げに螺鈿細工の桜を施した特徴的な球体の外観。制御装置を収めた台座部分には、ギターや碁盤で使用される木目が緻密なアガチス材を採用し、インテリアとしても十分な存在感がある。本製品は女性メンバーのプロジェクトチームによって企画・開発が行われ、神奈川県なでしこブランド2016に認定されている。受注生産で価格は100万円(税抜)。職人がひとつひとつ手作りするため、注文から納品まで約3ヶ月掛かる。

<3つの特長>
1:原音に近い自然な音質(ピュアA級ステレオアンプ自己バイアス方式を採用)
2:福島県会津若松市の蒔絵職人が仕上げる、音響機器の常識を覆す外観
3:女性プロジェクトチームによる企画・製造(神奈川県なでしこブランド2016認定)

【今後の展望】
生産数が限られるため当初海外の富裕層のみに販売を行っていたが、国内からの問い合わせが増えたため、生産・営業体制を強化し国内販売を開始。今後は国内在住の外国人、高級旅館・ホテル、小売店(オーディオ・インテリアショップ)やECサイトをターゲットに加え販路拡大を狙う。また、箱根の寄木細工を手始めに、全都道府県の伝統工芸でバリエーション展開を目指す。

【株式会社MEMOテクノスについて】
本社:〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台1-5-2
代表者:代表取締役 渡邊 将文
設立:2006年10月3日
資本金:500万円
Tel:042-810-0130
Fax:042-810-0140
URL:http://www.memotechnos.co.jp
事業内容:社会インフラの業務用放送機器や自動制御装置の設計・開発・OEM生産

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社MEMOテクノス
担当者名:清水 崇
TEL:0428100130
Email:t.shimizu@memotechnos.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
インテリア・雑貨
掲載日
2017年 04月 18日
タグ
真空管アンプ 会津塗 神奈川県なでしこブランド

月別掲載数

お知らせ