無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

墨絵アーティスト・西元祐貴、個展「陶墨画の世界」開催

ジュエラ株式会社のプレスリリース2017年 04月 17日

墨絵アーティストとして、国内外で活躍する西元祐貴(29歳)が、2015年より新たに取り組んでいる、墨絵と陶芸のコラボレーション作品「陶墨画」。今回、過去最大規模での個展が開催されます。

[西元祐貴]

1988年生まれ。鹿児島県出身 ジェニエット合同会社所属(福岡県)。 躍動感のある独特のタッチが特徴の墨絵アーティスト。人気ゲーム「戦国BASARA4」のイメージ画 や、NHK総合「ニュースウォッチ9」のオープニングCGに起用されるなどで、幅広い年齢層にファンを 持つ。2016年RIOオリンピック特番では、テレビスタジオ一周する壁面に、スポーツ選手の墨絵を完成させた映像は記憶に新しい。現在は、福岡と福井の2箇所を制作拠点にし、国内外で活躍中。


◼展示会詳細
 [開催日時] 4/19(水)〜 4/25(火) 10:00〜20:00(最終日は16時まで)
       ※19(水),22(土)は西元祐貴在廊。
 
 [会 場]  
 玉川髙島屋 5階アートサロン (入場無料)

◼展示会概要
2015年より制作を初めた陶墨画のうち、最新作含むおよそ20点を展示販売。過去最大規模での展示となります。



[陶墨画とは]

陶板に、泥釉薬で墨絵の世界観を表現し、高温で何度も焼き上げて創り出される、西元祐貴独自の陶芸画。それは、キャンパスを和紙から陶板に代え、若きアーティストが生み出す1000年風化することのない生命のアート。「火・水・土・風」。自然の力と合わせて完成する陶墨画には、人間が決してコントロールできない、神性な美しさを宿しています。そこには、西元祐貴が描き出す圧倒的な力強さ、躍動感を、見事に感じさせてくれます。一点ずつ本人の肉筆で描かれる生命のアートを、ぜひ会場でご覧ください。


【オフィシャルサイト】http://yuki-nishimoto.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2017年 04月 17日
タグ
墨絵 西元祐貴 墨絵アーティスト 陶墨画  日本画

月別掲載数

お知らせ