無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

伊達な介護ロボプロジェクト第二弾 伊達カフェ「介護福祉現場でのロボット活用を考える」 ~現場!企業!大学!地域!みんなの力で幸せな高齢化社会を~

株式会社ゆらリズムのプレスリリース2017年 04月 12日

全国に先駆けた音楽リハビリデイサービスを展開している株式会社ゆらリズム(本社:仙台市泉区、以下ゆらリズム)と、介護業務のIT・IoT 化やロボット支援に取り組んでいる株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区、以下グッドツリー)は、人型ロボットPepper(以下、Pepper)のロボットアプリを共同開発し、実証実験を進めています。

「伊達な介護ロボプロジェクト第一弾」として、3月23日~30日の間、「音楽リハビリデイサービスゆらリズム 南光台店」にて音楽リハビリプログラムの公開実証テストを実施しました。第二弾の今回は、地域や学生への知的共有を促進し、結果を有効利用してもらうために実証テストの報告会を兼ねて第一回目の「伊達カフェ」を開催致します。

「伊達カフェ」は介護職員不足問題の解決や地域包括ケアの体制作りにおいて、現場と学生との懸け橋をつくり、未来に向けて共に考える場とする伊達な介護ロボプロジェクトの継続コンテンツの一つとなります。現場と学生を繋ぎ議論の場にすることで、新規性の高い、未来へ向けた付加価値を醸成できると考えています。
 
 宮城県では介護職員不足の解決方法や地域包括ケア体制において、それぞれの地域で切れ目ないサービス提供基盤を構築し高齢者を支援するために介護ロボットの導入などに重点を置いています。しかし介護の人材不足の問題の解決は簡単ではなく、今後地域を支えていく主役となる学生が、現場と一緒に問題を考えることは非常に重要なことです。

現場の膨大な知識を学生に還元するだけでなく、学生のフレッシュで純粋な発想を現場に提起することでの相乗効果で仙台・宮城の介護や地域での繋がりを強めると共に、将来を担う若者に活躍の場を提供し、地域の活性化を狙います。

つきましては知識共有を進めるために下記日程にて「伊達カフェ」を開催致します。介護現場と学生が共にロボット開発・活用をしながら議論するイベントは全国的に見ても先進的かつ革新的です。

一般からでもご参加できますので、介護や福祉におけるロボットの活用や運用にご興味を持たれたら是非お申込みの上、ご参加ください。また、業界において全国的にも注目されている先進的かつ継続的な取り組みとなりますので、是非、ご取材下さいます様お願い申し上げます。

【伊達カフェ 日程】
日時:2017 年4 月21 日(金)
15:00~18:00
場所:宮城県仙台市泉区泉中央1丁目7-1 泉中央駅ビル4F 大会議室
                 定員:30名程度
                 費用:無料  ※会場の都合で参加人数の把握が必要になりますので、事前にお申込みください。

【プログラム内容】
①ロボットによる音楽リハビリプログラム実証テスト結果報告<運用実例紹介>30分程度
②ロボットはどう動いて何ができるのか!?実際動かしてみよう<Pepper開発・活用体験会>1時間程度
③将来の展開とロボット活用意見交換会 1時間程度

<参考情報>
■プロジェクトメンバー
〇株式会社ゆらリズム
全国初の「音楽リハビリデイサービス」を運営し、「音楽療法」と「介護予防」を組み合わせた独自の「音楽リハビリプログラム」
を提供している。共同研究により、株式会社グッドツリーのPepper アプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」に同プログラムを搭載。
音楽療法や介護予防体操などの専門知識を持たないスタッフに代わりPepper が音楽回想、体操&ヨガ、脳トレ等のプログラムの自
動進行が可能となった。地域包括ケアにおける健康増進や介護の人手不足問題へのアプローチとして今後も活動を続けていく。そ
の一環として、年間50 回程度行っている地域包括支援センターから受託している介護予防教室やNHKカルチャーセンターで行う
「脳も元気に いきいきトレーニング」でもPepper による音楽リハビリプログラムを予定している。

〇株式会社グッドツリー
業界初の月額利用料0円クラウド型介護請求ソフト「ケア樹 Free」を開発・提供している同社の「ケア樹事業」は豊かな高齢社会
を実現するため、2016 年より介護請求システムの枠を超えて「シニア情報サービス ケア樹」へと進化した。これからは従来のシ
ステムに加え、IoT・Pepper などの最新のIT 技術を用いた製品の開発やビッグデータ分析等、より付加価値が高いサービスを提供
し社会に貢献していく。また、地域とのさらなる連携により介護や介護予防、介護職員不足の問題解決に取組み、高齢者の幸せや
介護事業所の繁栄に寄与するべく研究開発を進めていく。

■伊達な介護ロボプロジェクトの経緯
2016 年4月・・・人型ロボットPepper による音楽リハビリプログラムの研究開発開始
10月・・・仙台市泉区南光台の町内会(子どもと高齢者対象)でのPepper 音楽リハビリ実証テスト
2017 年2月・・・音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店でのPepper 音楽リハビリ実証テスト
3月・・・地域の課題である介護職員不足や地域包括ケア体制の構築のために、ロボットを活用し健康増進を支援していく
継続的なプロジェクトを行うため、伊達な介護ロボプロジェクト発足
   同月・・・音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店において伊達な介護ロボプロジェクト第一弾として実証テストを公開

■今後の取り組み
伊達な介護ロボプロジェクト公開企画は毎月1回行う。第三弾は地元の大学など、学校や研究機関を対象として人と音楽とロボットを活用した地域ケアを創るワークショップを予定している。今後はプロジェクトに参画する大学・研究機関・企業を含めて地域における福祉・ケアの産学連携を構築しながら進めていく。

※「ケア樹」は、株式会社グッドツリーの登録商標です。
※「Pepper」の名称はソフトバンクロボティクスの各国における登録商標または商標です。

■ 本件のお問い合わせ先

株式会社ゆらリズム (担当 野崎)
仙台市泉区南光台南1−1−3
TEL:022-251-2021 
Email: nozaki.yura@gmail.com
HP: http://yura-rhythm.com

ジャンル
イベント
業界
美容・医療・健康
掲載日
2017年 04月 12日
タグ
デイサービス ロボット 介護予防 音楽療法 地域包括ケア

月別掲載数

お知らせ