無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

【東京都「木の香る多摩産材普及事業」採択!】発信元:(一社)TOKYO WOOD普及協会

一般社団法人TOKYO WOOD普及協会のプレスリリース2017年 04月 12日

報道関係者各位
プレスリリース 2017年4月10日(月)

(一社)TOKYO WOOD普及協会 / 情報発信委員の金久保と申します。
この度、一般社団法人TOKYO WOOD普及協会(所在地:東京都小金井市、代表理事:沖倉 喜彦)にて、東京都が取り組んでいる「東京の木 多摩産材」の利用拡大の一環である「木の香る多摩産材普及事業(東京都産業労働局)」に採択されましたことをお知らせいたします。

今回の採択を受け、当協会では朝日新聞総合住宅展示場ハウジングプラザ三鷹(東京都三鷹市)第1会場の1区画内に初めて住宅を購入する世帯「一次取得者」、2回目以降の住宅を購入する世帯「二次取得者」を対象とした多摩産材モデルハウスを2棟設置します。

◆ 事業概要
東京都では森林を健全な姿で次世代に引き継ぐため、伐採・利用・植栽・保育という「森林の循環」を推進しています。
その取組の一環として、住宅で多摩産材の利用拡大を図るとともに、多摩産材をより多くの都民に知っていただき、その魅力や良さを感じてもらうことを目的としてたモデルハウスの設置が決定。本事業は住宅展示場(朝日新聞総合住宅展示場ハウジングプラザ三鷹)に多摩産材を活用したモデルハウスを設置する事業者を募集するというコンペティションです。

◆ 提案したモデルハウスについて
今回のモデルハウスは家の中はもちろん、外部にも多摩産材を多用し、多摩産材のPR展示スペースを設けるなど、住む方が多摩の木に親しんでいただけるライフスタイルを提案しています。

【資料】
・リリース資料:https://goo.gl/WMu8Tv
・関連画像:https://goo.gl/MFCvKj

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

◆ (一社)TOKYO WOOD普及協会について
(一社)TOKYO WOOD普及協会は、東京・多摩地域の林業家・製材業・プレカット工場・工務店・建築士が一つになり、東京の家を森を、最前線で考える団体として設立。株式会社 小嶋工務店(東京都小金井市)の“良い家をつくり、長持ちさせる”という家づくりに対する想いから、現代社会が求める耐震性・省エネ性等への対応はもちろん、家を建てたその先の未来を考え、東京の家・住まいに求められる新しい品質・基準づくりに取り組んでいます。当協会では、その過程で東京の森林の健全な木材生産サイクル、自然環境を維持し、「東京の森を守り、東京の林業の活性化」に貢献しています。

林業家:株式会社 東京チェンソーズ、田中林業 株式会社(東京都檜原村)
製材業:有限会社 沖倉製材所、有限会社 中嶋材木店(東京都あきる野市)
プレカット:株式会社 タカキ(東京都東大和市)
工務店:株式会社 小嶋工務店(東京都小金井市)

【関連URL】
・(一社)TOKYO WOOD普及協会:http://www.tokyowood.net
・株式会社小嶋工務店:http://www.k-kojima.co.jp/

【協会概要】
名称:一般社団法人 TOKYO WOOD普及協会
所在地:〒184-0013 東京都小金井市前原町 5-8-15
代表理事:沖倉喜彦
設立:2012年(平成24)3月1日

【本リリースに関するお問い合わせ先】
お問い合わせ先:一般社団法人 TOKYO WOOD普及協会
担当者名:広報 金久保誠
TEL:080-3213-2039(代表)
E-mail:info@tokyowood.net

ジャンル
経営情報
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2017年 04月 12日
タグ
住宅 住まい 多摩産材 TOKYO WOOD 木の香る多摩産材普及事業

月別掲載数

お知らせ