無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

株式会社ペダルノートと株式会社ワイ・インターナショナル、 が業務提携 。4月7日より全国のワイズロードで 盗難補償付きサービスペダルノート取扱い開始!

株式会社ペダルノートのプレスリリース2017年 04月 07日

株式会社ペダルノート(本社: 東京都中央区、代表取締役社長 小原芳章)は、
株式会社ワイ・インターナショナル(本社: 埼玉県志木市、代表取締役社長 鳥居 恵一郎)と自転車盗難撲滅に向け業務提携に合意、ペダルノートサービスの取扱を決定いたしました。2017年4月7日より全国のワイズロード店舗(※1)にて全国に先駆けてPedalNoteサービスの提案・販売を開始します。

【業務提携の背景】
自転車盗難の被害は、都内では年間50,000件(※2)以上発生しており、一日あたりにすると130台以上の自転車の盗難が発生している事になります。近年はスポーツ自転車が増え、盗難の質も転売目的が主流となっており、以前のように防犯登録だけでは自転車が戻ってくることは少なく、社会問題化しています。また自転車の購入チャネルは買取店やネットを介した流通に変わっており多種多彩になっていおります。販売チャネル拡大の結果、ユーザの選択肢は新車だけでなく、中古車も含まれ、より手軽に入手し易いネットオークションから購入するユーザが増加しています。ネットオークションで購入したユーザは自転車保険に加入することができません。また、ネットで購入した自転車を地域の自転車販売店に修理等で持ち込んでも断られる環境にあります。
ペダルノート社が提供する「ペダルノートサービス」は①盗難捜索支援サービスと②提携店舗での無償診断サービスで構成されています。おり、株式会社ワイ・インターナショナルが運営する様はスポーツ自転車販売実績日本1位の販売店ワイズロード(全35店舗)で当サービスを取扱うことによりで、スポーツ自転車の盗難被害増加に歯止めをかけ、自転車オーナーが安心してサイクルライフを送っていただけるような社会創りを早期に推進することを目的にすることが可能なため、業務提携に合意しました。
※2:出典/警視庁Webサイト

———————————————–
※1:PedalNoteサービス ワイズロード 先行取扱店
志木店 大宮店 越谷店 入間店
上野テック館 池袋チャーリー店 池袋店 上野本館 上野アサゾー店 上野ウェア館 
新宿ビギナー館 新宿カスタム店 新宿本館 渋谷本館 新宿クロスバイク館 
新宿ウェア館 お茶の水店(エアロロード・トライアスロン館) 東大和店
お茶の水店(レディース館) 環八R1号店 二子玉川店 府中多摩川店 船橋店 
横浜店 横浜ウェア館 茅ヶ崎 大阪本館 大阪ウェア館 名古屋本館 
名古屋新館(ウェア) 名古屋新館(クロスバイク) 神戸店 京都店
松山エミフルMASAKI店 福岡天神店

———————————————–
■サービスについて
PedalNoteサービス : https://owner.pedalnote.jp
※店舗にてビーコンを購入する必要あり

▼株式会社ペダルノートについて
株式会社ペダルノート
代表取締役 小原 芳章
事業内容  自転車盗難補償付きサービスの提供
営業所所在地   東京都豊島区南池袋4-20-9 サンロードビル2FA
HP: https://pedalnote.jp/

▼株式会社 ワイ・インターナショナルについて
株式会社 ワイ・インターナショナル
代表取締役 鳥居 恵一郎
事業内容  スポーツサイクル・自転車部品・用品の国内販売
オリジナル商品の企画・製造・販売
所在地   埼玉県志木市本町5-22-26 ワイ・インターナショナルビル4F
HP: http://www.ysroad.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2017年 04月 07日
タグ
業務提携 自転車盗難 ワイズロード ペダルノート 盗難補償

月別掲載数

お知らせ