無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

■□オープンレガシー問題を解決するモダナイゼーションについて講演□■~ 4月20日開催の『ITモダナイゼーションSummit』で変換デモを交え紹介 ~

株式会社システムズのプレスリリース2017年 04月 06日

株式会社システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小河原隆史)は、4月20日(木)に東京・品川で開催される『ITモダナイゼーションSummit 2017』 (主催:日経BPイノベーションICT研究所)に協賛、『どうするVB資産? オープンレガシー見直しにもモダナイゼーションという選択肢』と題したセミナーを行います。また、展示ブースでは当社のモダナイゼーション技術やオープンレガシー対策の各種サービスを紹介します。

『ITモダナイゼーション』をテーマにした本イベントですが、開催3回目となる今回のテーマは、“「レガシー」を次の時代へ”。ハード、ソフト、プログラム、ユーザーインターフェースの4テーマと9つのモダナイゼーション手法別に、講演や展示が行われます。

本イベントに協賛する当社は、既存プログラム資産のモダナイゼーション(リドキュメント、リライト手法)をテーマに参加し、15時45分から会場Bで、『どうするVB資産? オープンレガシー見直しにもモダナイゼーションという選択肢』という演題でセミナーを行います。Windows系OSや開発ツールのサポート終了に伴い、当社には『オープンレガシー』問題への相談が多く寄せられています。今回の講演では、Windows系『オープンレガシー』をテーマに、Visual Basicアプリ資産の継続使用リスクの問題、「.NET」への移行の取組みなどを、事例や変換デモを織り交ぜて紹介します。

 また、会場ではブース出展にも参加し、オープンレガシー問題を解決するサービスを含めた、当社のITモダナイゼーションに関するソリューションを来場者に訴求します。

 イベントおよび当社のセミナーの概要は下記のとおりです。
●会期:2017年4月20日(木)10:30~17:20(開場10:00)
●会場:東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南 1-9-36 アレア品川5F)
●主催:日経BPイノベーションICT研究所
●協力:日経SYSTEMS,日経ソフトウエア, ITpro,ITpro Active
●協力団体:COBOLコンソーシアム
●受講料:無料(事前登録制)

―>> システムズ講演詳細

ジャンル
イベント
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 04月 06日
タグ
マイグレーション 変換ツール モダナイゼーション クラウド移行 オープンレガシー

月別掲載数

お知らせ