無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

フリービット、働き方改革を推進する新人事制度「work x work(ワクワク)」を発表~副業・兼業採用、テレワーク(モバイルワーク&在宅勤務)等、多様な働き方を実現~

フリービット株式会社のプレスリリース2017年 04月 03日

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、全ての社員にとって働きがいのある会社を目指し、働きやすい職場環境の整備及び改善に取り組んでおります。この度、社員の生産性の向上及びICTを活用した働き方改革の推進を目的として、新人事制度「work x work(ワクワク)」を本日3月31日より開始することをお知らせいたします。3月31日に開始する「プレミアムフライデー」を皮切りに、「時差出勤」「副業・兼業採用」「テレワーク」制度を順次導入いたします。

■新人事制度「work x work(ワクワク)」概要

・プレミアムフライデー
経済産業省およびプレミアムフライデー推進協議会が推進する「プレミアムフライデー」に賛同し、3月31日から毎月末最終金曜日を全休及び午後半休取得奨励日とします。

・時差出勤「マイタイム出勤」
時差出勤制度「マイタイム出勤」とは、1日の労働時間はそのままで、始業時間を午前8時半から10時までの間で30分単位で自分の好きな時間に出勤できる制度です。これまで本制度は、業務上の理由がある場合にのみ適用可能でしたが、このたび週1回を限度に、自己都合事由による場合でも利用可能といたしました。

・副業・兼業採用「二足のわらじ採用」
フリービットでは、事前許可制かつ当社事業と競合しない範囲内で、以前から社員の副業を認めています。この度は、個人事業主及び他社企業で働いている方を対象に、当社の業務を副業もしくは兼業として従事する人材をオープンポジションで採用する「二足のわらじ採用」を開始いたします。制度名は「二足のわらじ」ですが、3足もしくは4足のわらじも歓迎いたします。雇用形態はアルバイト契約や成果報酬型契約など幅広く用意しております。

・テレワーク(モバイルワーク及び在宅勤務)
全社員を対象に、スマートフォンで内線通話機能や固定電話番号による発着信を実現する、法人向けクラウド型PBXサービス「モバビジ」を提供し、テレワーク(モバイルワーク及び在宅勤務)制度を導入いたします。「モバビジ」を活用することで、社外にいても社内の固定電話番号からの発着信がスマートフォンで出来るため、場所にとらわれない働き方が可能になります。場所にとらわれない働き方を推進することで社員の創造性を育むとともに、働き方を社員の裁量に任せることで、自立型社員を育成し、生産性及の向上を図ります。

「モバビジ」とは
専用アプリをスマートフォンにインストールすることで、オフィスの外線・内線の発着信を可能にするとともに、オフィス電話料金を大幅に削減できるビジネスフォンサービスです。
サービスサイト https://www.mobabiji.jp/

当社では引き続き、ICTを活用した働き方改革に積極的に取り組み、多様で柔軟な働き方を可能とする労働環境を整備することで、社員が能力を発揮できる働きがいのある職場環境づくりに努めてまいります。
以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

【フリービット株式会社について】
フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 04月 03日
タグ
在宅勤務 テレワーク モバイルワーク 副業採用 兼業採用

月別掲載数

お知らせ