無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

実在の曳家職人が4度目の漫画「解体屋ゲン」登場中!

有限会社 曳家岡本のプレスリリース2017年 03月 31日

「週刊漫画TIMES」に人気連載中の建築現場を主題にした漫画「解体屋ゲン」に、実在の曳家職人・岡本直也が4度目の登場中です。
今回は最長で6週に亘っての掲載です。
過去の東日本大震災で被災地の修復に従事した実話をベースにした内容から離れて、今回ははじめての完全オリジナルストーリー。
これは作者の星野茂樹氏の「曳家の技術の色々なバージョンを見てもらいたい」との意図から企画されました。
リニューアルされたばかりの実際の「曳家岡本」の工事現場写真と合わせて読むと更に面白く感じられます。
岡本本人は「漫画に登場して、ブルース・リーねたとかで笑ってもらって、職人て怖くないだ。自分もやってみようかな?」と親しんでもらえるきっかけになれば。と話す。

ジャンル
その他
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2017年 03月 31日
タグ
曳家 古民家再生 職人不足 漫画化 ブルース・リー

月別掲載数

お知らせ