無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

井の頭恩賜公園100周年記念企画「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」プロジェクト発足

(一社)みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会のプレスリリース2017年 03月 19日

今年井の頭恩賜公園100周年を記念し、
公園内に今も健在の徳川家康がよく「茶」を点てたという湧き水(お茶の水)を地域資源とし、
「お茶」をテーマに「茶文化・和文化コミュニティ」を形成。
井の頭公園100周年をお祝いし5月5日、6日には、
「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」2017キックオフイベントも開催予定。
何故、「Green Tea Picnic」かというと
「茶の苗木」を販売配布し→プランターなどで育て→新芽を毎年八十八夜に持ち寄り→グリーンティピクニックで皆でお茶をたしなむ子どもから大人まで楽しめる「食育」や「都市農業」にもつながるユニークな取組みや、若者もアート感覚で楽しめる未来に繋がる伝統文化の啓蒙活動を企画している。

企画プロデュースは、ブランディングをはじめとするコミュニティデザインや地域活性などの仕掛け作りやグルメイベントの企画プロデュースを多数手がける(一社)みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会の高橋桂子が担当。
みたか都市観光協会の協力後援をはじめ有志団体をはじめ地域連携し、井の頭を中心に東京オリンピックに向けインバウンドや広域連携も視野にいれたプロジェクトとして発信する予定。
詳しくは、「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」プロジェクトのHP、フェイスブックなどをご覧ください。
https://www.facebook.com/senninchakai/

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2017年 03月 19日
タグ
東京 カルチャー オリンピック 日本茶 徳川

月別掲載数

お知らせ