無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

映像作家・写真家のJ.K.Wang初の写真展「ある視界」が開催決定

Cal.4164 Film&Creativeのプレスリリース2017年 03月 10日

映像作家・写真家として活動中のJ.K.Wangが単独では初めての写真展を開催することが決定。日本でのポートレートを中心に、20~30点のオリジナルプリントを目にすることができる貴重な機会になる模様。

愛し合う男女間に漂う空気感・距離感をできるだけ忠実に「再現」する、というのが今回の大きなテーマ。記憶を頼りにコンテを作り、モデルさんにシーンごとのイメージを仔細に伝えた上で装飾を削ぎ落とした撮影を試みたそう。構想に入ったのが2014年ということなので、今回の個展まで3年を要したということになる。

「当時モデルさんを撮影した経験は皆無でした。初めてモデルさんを募り、全てのモデルをナイロンブロガーでもあるyuiさんに務めて頂きました。この撮影が原点となり、今の仕事に繋がっていると思える、大切な作品群です。」

会期中はJ.K.Wang本人も在廊予定。
今回の作品について、本人とたっぷりコミュニケーションのとれる又とない機会になりそうだ。

「ある視界」2017.4/1-4/3

時間:12:00-20:00(最終日は18時まで)入場無料

場所:ギャラリー懐美館(なつみかん) 代官山
   東京都渋谷区恵比寿西1-31-14グリーンマンション1F

東急東横線・副都心線「代官山駅」 徒歩3分
地下鉄日比谷線 「恵比寿駅」 5番出口 徒歩7分
JR 「恵比寿駅」 徒歩10分

J.K.Wang
1990年生まれ。東京都在住。
フィルムカメラでポートレートを撮り続ける傍ら、
映像作家としても活動中。監督した主なCMには、
岡崎株式会社「社会人っていいな」
株式会社アポローン「SHINE」等がある。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2017年 03月 10日
タグ
CM アート 写真 映像

月別掲載数

お知らせ