無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

C&Fが工房杉の子より100機の小型風力発電機の受注

株式会社マルキのプレスリリース2017年 03月 09日

C&Fにとっては日本最大の受注になります

平成29年3月3日(金) 東京 – C&F グリーンエナジー(アセンリ、アイルランド、CEO フラヘルティ・ジョン)と株式会社 工房杉の子(青森市、代表 齋藤義則)は本日、工房杉の子より100機の小型風力発電機の発注があったことを発表しました。
齋藤社長のコメント

工房杉の子の代表 齋藤義則は、「契約締結済みの100基のほか、今後300基の販売、設置を目指します。当社の太陽光発電事業に続く再生可能エネルギー事業として、小型風力発電事業の計画から、土地の調査、施工、発電、メンテナンスまで、トータルサポートし、お客様に満足していただける風力発電施設を実現いたします。
小型風力発電は地球温暖化の原因となるCО₂をほとんど排出しない優れたエネルギーです。
高効率で電気エネルギーに変換でき、風さえあれば夜間でも発電できます。
丸喜 株式会社 齋藤組では、小型風力発電事業の国内有数のモデル地域を目指すとともに、再生可能エネルギー事業の普及・拡大に努めてまいります。」という。

なお、C&Fグリーンエナジーは日本で100件以上の受注を受けており、およそ30機の小型風力発電機を稼働させています。

C&F グリーンエナジー 会社概要:

2006年にアセンリ、アイルランドに設立。イギリスで1,200機以上の小型風力発電機が現在稼働しています。C&F グループの子会社で、昨年親会社は1億4000万ユーロ(およそ160億円の売上)。C&F グループは自動車部品、PCサーバーラックを生産しています。イギリス、ドイツ、チェコ、アメリカ、中国、フィリピンに工場を持っています。

工房杉の子 会社概要:

1991年に青森市に設立。風力発電事業と太陽光発電事業を運営しています。同じ青森市にある丸喜(株)齋藤組のグループ会社です。丸喜(株)齋藤組は主に住宅、マンション、学校、病院等を建てている建設会社です。

工房杉の子は既に青森県でC&Fの小型風力発電機を稼働させています。今回の受注は昨年に受注した20機のC&F小型風力発電機の追加受注となります。

連絡先は 丸喜(株)齋藤組  開発事業部 統括部長 神 和也 (Jin Kazuya)

TEL:017-777-3329(代表)

FAX:017-723-1796

メール:jin@marukisaito.com

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2017年 03月 09日
タグ
風力発電 C&F 再エネ

月別掲載数