無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

神ひろし、話題のミュージカル映画『La La Land(ラ・ラ・ランド)』のクラシカル映画のオマージュに挑戦。「雨に唄えば」、「ムーラン・ルージュ」他。『神ひろしSHOWシーズン3 夢であいましょう』3月ライブ。新宿「J28スタジオ」で。

J28スタジオのプレスリリース2017年 02月 28日

「王女メディア」でブレイク、世界で活躍のカリスマダンサー俳優神ひろしが『神ひろしSHOWシーズン3 夢であいましょう』3月ライブで、話題のミュージカル映画『La La Land(ラ・ラ・ランド)』のクラシカル映画のオマージュに挑戦する。

 ミュージカル映画としては最多のアカデミー賞14部門でノミネートして話題のデミアン・チャゼル監督の「La La Land(ラ・ラ・ランド)」。公開から2ヶ月近く経っているアメリカでは「La La Land」とクラシカル映画との比較が行われているそうだ。
「La La Land(ラ・ラ・ランド)」は、今までに多くの夢見る者の心を打ち砕いてきたハリウッドの街で、その日暮らしの生活をする2人の男女が主人公。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。
—男の名前はセバスチャン・ワイルダー(ライアン・ゴズリング)。演奏家として大きな夢を抱いているが、今はさびれたバーのジャズピアニストとしてなんとか生活している。
女の名前はミア・ドラン(エマ・ストーン)。野心に溢れる売れない女優。今はオーディションを受けるハリウッドスター達にお茶を出す係をしている。
 役者とピアニスト、ジャンルは違っても同じ大きな夢を持つ2人は共に応援し合うが、夢を叶える途中で2人の関係は破れ、其々の道で成功すると言う物語。
 神ひろしは、デミアン・チャゼル監督がおそらくオマージュしたと思われるミュージカル映画ジーン・ケリー主演のミュージカル映画「雨に唄えば」や、『ラ・ラ・ランド』のミアとセバスチャンが輝く星を背景にダンスするシーンは「ムーラン・ルージュ」からのオマージュと気づき、「雨に唄えば」から『Singin’ in the Rain』、「ムーラン・ルージュ」からは『Your Song』等で構成。楽しいミニミュージカルメドレーをご覧頂きます。
 共演は、日本の現代舞踊の第一人者の花輪洋治。
花輪洋治と神ひろしは、「神ひろしSHOWシーズン3」2月ライブで、同じ出し物の「サマータイム」を其々踊り、花輪洋治は黒人女性で、神ひろしは黒人青年の労働者として踊り、現代舞踊(花輪洋治)とジヤズダンス(神ひろし)の、《まさかのダンス対決・「サマータイム」》と日本のダンス界を湧かせました。
https://www.youtube.com/watch?v=nokESxc1WYQ

 余談ですが、『ラ・ラ・ランド』のミアとセバスチャンが車でロサンゼルスの街にやってくる展開は、「ロシュフォールの恋人たち」のオーヴァーチャーとそっくり。
 また、ミュージカルファンなら誰でも知っているジーン・ケリーが雨の中でタップダンスをするこのシーンは、「ラ・ラ・ランド」ではロサンゼルスの夜景が見える丘の上で踊る『A Lovely Night』のライアン・ゴズリングのシーンとそっくり。街灯のストライプの模様もほぼ同じです。
 
 夢を見れない厳しいこの時代!「神ひろしSHOW シーズン3」の3月ライブでは、ミニミュージカルを通して、「夢見る力」を取り戻し、「人生はいつからでも始められる!」のキャッチの如く、人生を楽しんでみませんか?!

『La La Land(ラ・ラ・ランド)』を見た人も、見ていない人も、
「神ひろしSHOW シーズン3」の3月ライブでは、ダンスや歌を思う存分、楽しめます。

 なお、ライブ終演後も、写真撮影や歓談タイムなど、リラックスした楽しい時間をお楽しみ頂きます。

■花輪洋治 プロフィール■
ダンサー。1970文部大臣賞、高松宮賞。
文化庁派遣にてアメリカ、ヨーロッパ研修。オーストラリア政府招聘など。現代舞踊協会理事長。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2017年『神ひろしShow シーズン3 夢であいましょう』ライブスケジュール】
■神ひろしSHOW 詳細:http://j28studio.com/archives/3051.html 

◎ 3月25日(土)・26日(日)
◎ 4月22日(土)・23日(日)
◎ 5月27日(土)・28日(日)
◎ 6月24日(土)・25日(日)
◎ 7月29日(土)・30日(日)
◎ 8月26日(土)・27日(日)
◎ 9月23日(土)・24日(日)
◎10月28日(土)・29日(日)
◎11月25日(土)・26日(日)
◎12月23日(土)・24日(日)

◆Hiro(神ひろし)の「バーレスク&ボーイレスクSHOW」◆
◎Hiro(神ひろし)の「バーレスク&ボーイレスクSHOW」 詳細
http://j28studio.com/archives/4726.html
Vol 3◎7月15日(日)
Vol 4◎12月10日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J.28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合★ 050-5876-2635)
◇Mail school@j28studio.com
    dancerhiro@gmail.com(神ひろしへのメール)
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。サンクス、築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!

【プロジェクト STUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
 

・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。


・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。


・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。

・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
 http://j28studio.wix.com/east

■ 神ひろし(構成台本・映像):

ダンサー俳優・シンガー・演出振付家・Kindle作家。J28シアター代表。
・海外で「王女メディア」主演でブレイク! 
ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
・2014年11月から、一年間のロングランを目指した「神ひろしSHOW」は、主演の神ひろしが、6月3日急性膵炎で緊急入院、手術して1ケ月の休演を余儀なくされたが、2015年11月29日(日)に楽日を迎え、一年間のロングランを達成、「新宿の新たな伝説」を作った。
・2016年12月には『神ひろしSHOWシーズン2』も一年間のロングラン達成。
日本語、英語、北京語、広東語を駆使する神ひろしは、このショーで、「日中バイリンガルシンガー」としても注目される。
・三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
・著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
・代表作:
『王女メディア』(原作:エウリピデス)
『ハムレット』(原作:シェイクスピア、芸術監督:かわらさきけんじ)
ミュージカル『モーリス』(原作:E・M・フォースター)
ミュージカル『どろろ』(原作:手塚治虫、台本演出振付:神ひろし)
ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)

●神ひろしAmazon著者セントラル:http://goo.gl/wu5KQq


●神ひろしのFacebook:https://www.facebook.com/dancerhiro

■妹尾芳文(プロデュース):
 

・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。

・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
 

・又、2000年2月9日付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wix.com/seopro

ジャンル
イベント
業界
芸能
掲載日
2017年 02月 28日
タグ
ミュージカル 神ひろし ラ・ラ・ランド サマータイム 夢であいましょう

月別掲載数