無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

100人で坐禅、業界唯一の“ZEN100”ツアー第2弾開催 ~2017年3月11日 於 東京グランドホテル~

特定非営利活動法人SAMURAI MEETUPSのプレスリリース2017年 02月 27日

 NPO法人SAMURAI MEETUPS(本社:東京都中央区銀座、代表理事:宮下晃樹、以下当団体)は、株式会社シマーズ(本社:東京都中央区新富、代表取締役社長:島津清彦、以下シマーズ)と合同で、日本人と訪日外国人に向けて100人で坐禅を行う”ZEN100”ツアーを開催することをお知らせいたします。
 
<東京五輪に向けて訪日外国人が増加、日本の伝統文化「禅」は世界的な広がり>
 石井啓一国土交通相は2017年1月の閣議後記者会見で、2016年の訪日外国人観光客数が推計で2,403万9千人(前年比21.7%増)となって、過去最高を更新したことを発表しております。2016年『訪日外国人消費動向調査』によれば同調査に外国人の訪日理由では28.5%が日本の伝統・現代文化の体験または鑑賞であると挙げており、特にフランスやアメリカ合衆国など欧米では高い数値をマークしております。
 そのような中で、日本の精神である「禅(Zen / Mindfulness)」や「坐禅(Zen Meditation)」は高いニーズをマークしております。米・タレント開発協会(The Association for Talent Development)では、1980年から2014年にかけて、坐禅関係の書籍は年間3冊から535冊と170倍以上に増加したと発表しています。
 
<世界に広がる「禅」を通じたツアーをシマーズと共同開催>
 当団体は2014年10月より、過去45回のツアーイベントを通じて32ヶ国延べ800名が参加しております。訪日外国人が職人から伝統文化を体験できる「SAMURAI MEETUPS TOUR」を中心としたツアーを企画しております。
 また、シマーズは実践知をもとに組織開発コンサルティングを行っており、禅を取り入れた研修を多数開催しております。代表の島津清彦氏は一般社団法人禅トレプレナー協会の代表を務めており、2012年には曹洞宗高雲山観音寺にて得度しております。
 
 今回の企画は、昨年開催したZEN100ツアーの第2弾となります。訪日外国人および日本人を合計100名呼びかけて、坐禅する業界唯一の試みです。3月11日にちなみ、「東日本大震災に想いを寄せる」をテーマとしながら、折鶴の作成や禅語の執筆を行います。
 訪日外国人の集客およびツアーに対してノウハウを持つ当団体と、日本の伝統文化の一つである禅に精通するシマーズが協働し、「日常生活や普通の旅行では触れない禅を体験していただくこと」「訪日外国人および日本人がそれぞれ文化体験を通じて交流して多様性に触れること」を目的としております。
 
【ZEN100ツアー第2弾 概略】
◆日時:2017年3月11日 10~13時(オプション 懇親会~14時30分)
◆場所:東京グランドホテル 5F欅の間 (最寄駅:浜松町駅または大門駅 徒歩10分、芝公園駅 徒歩2分)
◆プログラム(予定):第一部 坐禅・書道体験10時~13時 / 第二部 懇親会 13時~14時30分
◆参加予定人数:100名(外国人50名、日本人50名)
◆詳細および申込:告知用の特設ページ、もしくは下記の問い合わせ先よりお申し込みください。
◆特設ページ:https://www.facebook.com/events/349789988718486/

ジャンル
イベント
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2017年 02月 27日
タグ
観光 インバウンド 坐禅 文化体験

月別掲載数

お知らせ