無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

フリーランス200人によるユニット「FreelanceNow」が運営開始

FreelanceNowのプレスリリース2017年 02月 25日

FreelanceNowはフリーランスの、フリーランスによる、フリーランスのためのユニットです。2017年2月21日に運営を開始したこの互助組織は、フリーランスが食べていける環境作りを目的とし、約200人のフリーランスが参加しています。フリーランスの人員構成としては、おおよそ3割エンジニア、3割デザイナー、1割ライター、1割マーケター、1割ディレクター、1割その他。

企業がフリーランスに依頼したい案件をこのFreelanceNowというユニットの問い合わせのフォームから登録すると、ユニット内で案件情報が公開され、適切なフリーランスとマッチングする仕組みです。また、この仕組みは非営利であり、企業やフリーランスに仲介料、紹介手数料などは発生しません。

発起人はフリーランスの黒田悠介(31歳)で、自身の「働き方の多様性を高める」というビジョンを実現するために行っている実験の1つに位置づけられます。

フリーランスは依存先を増やすことで自立できる。その考えから「依存先の種類を増やしたらどうか?」という問いが浮かび、今回のユニット発足にいたります。今後はフリーランスの数と種類を増やし、企業への提供価値を高め「適切なフリーランスと一瞬で出会える」ユニットを目指します。

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 02月 25日
タグ
フリーランス 働き方 ユニット 働き方改革

月別掲載数

お知らせ