無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

<18卒>UIJターン就活に関する意識調査

株式会社マイベースのプレスリリース2017年 02月 17日

【大学3年次の2月現在、地方の様々な企業があつまるイベントでの
イベント参加者に対する意識調査の結果速報】

 この度、ふるさと就職応援ネットワークの事務局である、
株式会社マイベース(代表取締役 蔭山 尊)は、UIJターン就活
に関する意識調査を行いました。
 調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

調査対象 主に首都圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)の大学に通う
      2018年3月卒業見込みである大学3年生。
調査期間 2017年2月14日(火)
調査方法 アンケート用紙
有効回答 132名(大学3年生男性:81名/大学3年生女性:51名)

設問項目
1.セミナーに参加する前と参加後の、
 特定地域で働きたい気持ちの割合(%)
2.企業選びの際、重視する項目
3.イベントに参加しての感想

【結果概要】
1 セミナーに参加する前と参加後の、特定地域で働きたい気持ちの割合(%)

【画像(1):参加前】 
平均 62.3%

主な理由
 ・どんな企業があるか不安、地元の企業がわからない。
 ・就職が難しい。
 ・地元にするか関東にするか迷いがある。
 ・地元に帰ると決めている。

【画像(2):参加後】
平均 71.2%

主な理由
 ・地元の企業についてよくわかった。
 ・地元の良さを再確認した。
 ・地域貢献したいと思った。
 ・具体的なイメージを持てた。

2 企業選びの際、重視する項目

【画像(3):重視する項目】

 勤務地が81人(61%)、雰囲気が71人(59%)、次に給与・福利厚生73人(55%)という結果となり、勤務地を重視する傾向が顕著に現れた。

3 イベントの感想
 ・興味のある企業が見つかった。
 ・興味のなかった業界にも興味をもち、視野が広がった。
 ・直接企業の方と話すことで、色々な事が聞けた。
 ・希望企業の内部事情を知れた。
 ・Uターンする気持ちが高まった。
 ・個別相談があって良かった。
 ・人事の方と色んなお話ができた。
 ・事前に情報がほしかった。
 ・目的の地域の企業が少なかった。

【作成協力】
 本データは明星大学に所属するインターンシップ学生が一人で作成いたしました。
 派遣いただいた大学ならびに、調査協力いただいた来場学生の皆さんには深く感謝申し上げます。
 また、最後まで素晴らしいデータ作成に尽力いただいたインターン生には、本リサーチを通じて、自身の人生や今後の就職活動の糧になれば幸いです。

【お問い合わせ】
本調査に関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社マイベース 広報:生田目(ナマタメ)
東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル3階
Info@mybase.co.jp
※お電話によるお問い合わせはお受けしておりません。

ジャンル
調査・研究結果
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 02月 17日
タグ
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数