無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

国産パクチーを贅沢に使用した新感覚のお酒2種を発売

菊水酒造株式会社のプレスリリース2017年 02月 09日

菊水酒造株式会社(高知県安芸市本町4丁目6-25 社長/春田 和城)は、セリ科の植物パクチーを使用したリキュール「パクチーのお酒」、「パクチー梅酒」2種を商品化しました。3月1日から高知県内・県外の酒店やスーパー等、および菊水酒造ネットショップ http://kikusuishop.jp/ で販売します。

■熱狂的なファンを持つパクチーに着目

 近年、生鮮ハーブの数字が大きく伸長。生鮮パクチーを取り扱う店舗が増加しつつあります。また、2014年頃から、パクチーを使った料理を扱うパクチー料理専門店が増え始め、パクチー市場は拡大しています。
独特の強い香りを放つパクチーは、好き嫌いが非常に大きく分かれる食品ではありますが、美容面での効果もあって女性からの強い支持を受け、熱狂的なファンが多い食材です。
今回発売するのは、高知県産ラムとミントに加えてパクチーを使用しレモンで爽快感を加えたパクチーモヒート風の味わいの「パクチーのお酒」、貯蔵梅酒をベースにパクチーとあわせた「パクチー梅酒」の2種。
女子会やホームパーティーなど、また食中酒にもお勧めのお酒です。冷やしてそのまま、又はソーダ割でお楽しみください。

 

■こだわり
①新鮮な生鮮パクチーを原料として使用
生鮮パクチーを使用して香りを抽出しています。主に高知県産パクチー(土佐パクチー)を使用しています。

②国産(高知県黒潮町で栽培)ラムを使用 
※パクチーのお酒のみ
農業法人となり、自社でさとうきびを栽培、ラム酒を製造しております。サトウキビの搾汁を一旦濃縮する事で青臭さや雑味を取り除き、その後単式蒸留器で蒸留する事で 原料本来の風味を活かす独自の製法による無着色・無香料のラムです。

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2017年 02月 09日
タグ
新商品 斬新 パクチー 高知県

月別掲載数

お知らせ