無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.7を1/25(水)に開催致します

キャスレーコンサルティング株式会社のプレスリリース2017年 01月 12日

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングと共催し、銀座ソーシャル映画祭の協力のもと「恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.7」を弊社セミナールームにて開催致します。

恵比寿ソーシャル映画祭とは、多くの人に社会的課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと願い、定期的にソーシャルな映画を配信するイベントです。

上映後にはトークセッション(座談会)があり、毎回異なるテーマの映画を通じて、参加者同士で気づきを共有して頂ける時間を設けております。

交流会は、社会課題に対する意識の高い企業やNPO、団体の担当者、映画のテーマに興味のある方の、異業種交流の場として提供しております。

Vol.7 ではバレンタインデーのタイミングに合わせ、チョコレートを一歩踏み込んで知ってみる映画「バレンタイン一揆」を上映します。

また懇親会ではアルコールを含むドリンクとつまみをご用意しています。
参加者がそれぞれ違う映画の感想を持ち、それを共有し、違いを知り深めることが出来る懇親会の場を設けておりますので、ご都合がつく方はぜひご参加ください。

===
名称:
 恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.7
日時:
 2017年1月25日(水)19:10開場 19:30開演
  上映後座談会(懇親会) 21:10頃終了予定
  語りBAR 21:20~22:00

場所:
 キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム
 (東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F)

上映作品:
 「バレンタイン一揆」
 作品紹介:http://acejapan.org/campaign/15th/

<座談会ゲスト>
特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン (http://www.fairtrade-jp.org/)
事務局長 中島 佳織様

大学卒業後、化学原料メーカー勤務を経て、国際協力NGOでアフリカ難民支援やフェアトレード事業に携わる。
2001年~2002年、タイ・チェンマイ駐在。タイ北部山岳少数民族コーヒー生産者支援プロジェクトの立上げと運営に従事。
2003年~2006年、ケニア・ナイロビにて日系自動車メーカーのマーケティングとロジスティックス部門に勤務。
学生時代から途上国の貧困問題と向き合う中で、「寄付」や「援助」ではなく、貧困を生みだす歪んだ貿易構造から変えていこうとするフェアトレードに賛同し、2007年6月より現職。
共著『ソーシャル・プロダクト・マーケティング』(産業能率大学出版部、2014年)

参加費:
 映画鑑賞:1,000円
 語りBAR(懇親会)参加:500円(アルコール・ドリンク、つまみ有)

定員:30名

申込:
 https://goo.gl/forms/uVNm7bsiRZNdjhUW2
 【ご注意ください】
  Facebookの「参加」だけではお申込みになりません。
  必ず上記のフォームより、お申し込みください。
  ※なお、フォーム送信で1名のカウントとなりますので、
   複数名で参加いただく場合でも1名ずつ申し込みをお願いいたします。
  ※お申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

備考:
 <主催>
 キャスレーコンサルティング株式会社
 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
 <協力>
 銀座ソーシャル映画祭

<会場での注意事項>
 ※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
 ※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
 ※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
 ※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
===

■本リリースに関する連絡先
キャスレーコンサルティング株式会社 CSV企画部
CSV/CSR推進室 広報担当:前田
info@casleyconsulting.co.jp
〒150-6031
東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階
TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364

ジャンル
イベント
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 01月 12日
タグ
フェアトレード バレンタイン キャスレーコンサルティング 恵比寿ソーシャル映画祭 バレンタイン一揆
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数