無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

外国語でのライティング、コンテンツ制作サービスを開始。ネイティブの編集者とライターによる記事作成を代行

サイトエンジン株式会社のプレスリリース2017年 01月 11日

タイやインドネシアにオフィスをかまえて多言語翻訳やライティングを提供するサイトエンジン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:毛塚智彦)は、外国語でのライティングやコンテンツ制作を代行するサービスを2017年1月11日(水)から開始いたします。

外国人に販売する企業のために、販売対象国のネイティブが現地人への伝わりやすさを意識しながらライティングやコンテンツ制作を行うサービスです。
海外に販売したい企業の代わりに外国語で情報発信することで、外国人の見込み客にインターネット経由で見つけてもらいやすくします。

言語は英語、中国語(繁体字、簡体字)、タイ語、インドネシア語に対応します。

1.サービスの概要

1. どの国のどんな属性の人たちに、どのような商品を販売したいのか、予算や目標をヒアリングいたします。
2. 教えていただいた内容を元に見積りをします。見積もりの内容ご確認いただいて発注いただきます。
3. 予算にあった記事数に応じて、ネイティブの編集者がどのようなテーマで執筆するかを多めにご提案します。タイトルだけではなく、見出しや内容なども案として出します。
4. テーマ案の中からお選びいただいたテーマで、ネイティブのライターが執筆します。
5. 編集者によるチェック、校正を経て、内容に合致した画像を記事内に含めた状態で納品いたします。画像が不要な場合は文章だけ納品します。

料金は、言語と内容の難易度ごとに文字単価を設定しています。また、記事内に追加する画像は、内容や選定方法に応じて料金が異なります。

2.サービス開始の背景
サイトエンジン株式会社は、「世界をつないで平等にする」を理念に、外国人に商品を売りやすくするための翻訳やマーケティングのサービスを累計で2000社以上に提供しています。

近年のインバウンド観光や越境ECの盛り上がりにより、翻訳やローカライズではなく、外国人に売るための文章を作成してほしいと多くの企業様からご相談をいただいております。
そこで、日本の商品の良さを海外に伝える一助になればと考えて今回のサービス開始に至りました。

日本語で書いた原稿をただ翻訳するだけでは、外国人にとって伝わりづらい内容になってしまいます。そのため、ネイティブの視点でわかりやすい内容を意識して執筆するサービスです。
また、情報を充実させれば、読み手の商品の理解度が高まり購入してくれる人が増えますし、検索エンジンからの集客にも繋がります。

3.今後の展開

英語、中国語(簡体字、繁体字)、タイ語、インドネシア語でサービスを開始しますが、今後ニーズにあわせて他の言語でも同様のサービスを展開します。
また、イラスト作成や写真撮影を現地のネイティブスタッフに依頼できるようにするサービスを検討しております。

【サイトエンジン株式会社について】
本社:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4 都築ビル2F
代表者:代表取締役 毛塚智彦
設立:2008年8月4日
資本金:500万円
Tel:03-6206-9583
Fax:03-6206-9027
URL: http://www.siteengine.co.jp/
事業内容: 翻訳、外国語でのライティング、コンテンツ制作、海外マーケティング

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
サイトエンジン株式会社 橋本 
TEL: 03-6206-9583
Email:pr@siteengine.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2017年 01月 11日
タグ
翻訳 ローカライズ ライティング ライター コンテンツ制作

月別掲載数

お知らせ