無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

HPC上のアプリケーションにブラウザから高速アクセスできる次世代のPC Xサーバソフト「FastX」を販売開始

GDEPソリューションズ株式会社のプレスリリース2017年 01月 11日

Xプロトコルを改良! 3Dレンダリングを使う環境や、WAN・クラウド環境のネットワークでもサクサク表示
GUIで簡単設定・簡単アクセス。 年間39,800円で利用可能な低価格

GDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長﨑 敦司)は、StarNet Communications社(スターネット・コミュニケーションズ、本社:米 カリフォルニア州)と正規代理店契約を締結し、WebブラウザからLinuxサーバへの高速リモートアクセスを可能にするツール「FastX(ファスト・エックス)」の国内販売を開始します。

「FastX」は次世代のPC Xサーバソフトウェアで、Xプロトコルを改良したFastXプロトコルを使用することで、オンプレミスやクラウド環境などにあるハイエンドのLinuxアプリケーションを、PC、Macやタブレット、スマートフォンなどから、クライアント性能やネットワーク帯域を問わずに、簡単かつ快適な利用を可能にします。
これにより、今後ニーズが高まると予想されているハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)上でのLinuxアプリケーション利用を急速に後押しします。
「FastX」は、本日1月11日より販売開始し、使い易さを体験できる無料評価版も本日から提供します。

ビッグデータ解析、ディープラーニングなどの人工知能、CAD/CAM/CAE、などで、高性能サーバ機のニーズが急速に高まっていますが、これらサーバ機のOSは多くの場合がLinuxです。ユーザや管理者は、LinuxのアプリケーションやデスクトップをWindows PCから利用するために、リモートアクセスが可能なPC Xサーバソフトを使用することがありますが、既存のソフトは、価格が高い、パフォーマンスが良くない、ネットワーク帯域を使いすぎる、クラウド環境で遅い、設定が複雑など、多くの問題がありました。

これに対して 「FastX」 は、通常では表示に利用するXプロトコルの代わりに、どのようなネットワーク環境下、クライアント環境でも快適に実行できるよう、オリジナルで開発したFastXプロトコルを使用し、ハイパフォーマンスでの表示・画面操作を実現していて、3D/OpenGLレンダリングも快適に表示されます。
また、クライアント環境に専用ソフトを追加しなくても、ツールの起動、サーバへのアクセス、管理ツール、Linuxアプリの操作に至るまで、ブラウザ内でGUIを使って簡単に行うことができます。(専用ソフトをインストールすることもできます。)
さらに、1ユーザ 39,800円(税抜き、初年度メンテナンス含む)以下の導入し易い価格設定で提供します。

「FastX」の無料評価版は、以下のWebサイトからお申し込みを受け付けます。
http://www.gdep-sol.co.jp/products/cloud/FastX.html

GDEPソリューションズは、CAD/CAM/CAE、ビッグデータ解析、人工知能等で、HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)を利用するユーザや、クラウド事業者を販売ターゲットに、初年度2,000ライセンスの販売を目指します。

◇「FastX」の主な特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●WAN、クラウド環境でも、LAN内での操作に匹敵する高パフォーマンス
WAN経由でLinuxサーバにアクセスや、クラウド上のLinuxサーバにアクセスして、アプリケーションやデスクトップをリモートから使用する際、ネットワーク帯域が不十分なことで、表示や操作が遅く、生産性が低下しますが、「FastX」は表示プロトコルをXプロトコルの代わりに、オリジナルで開発した、インテリジェントなFastXプロトコルに変換することで、表示速度を劇的に改善しました。リモートでも、LAN内にあるLinuxサーバにアクセスしているかのような操作感が得られます。
 
●どのようなクライアントからでも、どこからでも利用可能
専用ソフトウェアをクライアントにインストールして、ネットワーク経由でLinuxアプリケーションやデスクトップを利用することができます。また、専用ソフトウェア無しでもブラウザ(FireFox、Chrome、Safari、Internet Explorerなど)から利用することもできるため、PC、Mac、iPadやスマートフォンなど様々なクライアントがサポートされます。
 
●高いビジネス継続性(セッション持続性)
「FastX」のサーバ・クライアント間のセッションには持続性があります。突然のネットワーク断や、クライアントのハングアップ、予期しない再起動等の障害があった際は、セッションがサスペンドされます。
ネットワークやクライアントの復旧後は、サスペンドされていたFastXセッションの再接続が可能で、障害直前の状態から再開されます(レジューム機能)。
また、サスペンドされたFastXセッションを別のクライアントで、再開することも可能で、高いビジネス継続性が得られます。

●ジョブスケジューリングとロードバランシング
HPCノードを越えて、グラフィック主体のジョブスケジューリングできる他、HPCクラスタを越えてのロードバランアイングにも対応しているため、サーバリソースが効率的に利用でき、生産性を最大限に保てます。
 
●高性能3Dレンダリング
Gnome3やUnity等の3Dデスクトップや、Catia、Abaqus、Ansys等の3D/OpenGLをサポートし、快適に表示されます。

●高い安全性
「FastX」クライアントは、ブラウザ及びSSHを使用してSSL/TLSで、データ送信を行なうため、安全な接続を可能にしています。
 
●管理者、ユーザが利用するその他ツール
Webブラウザ、あるいは専用クライアントソフト内から様々なツールを利用できます。フレームレートやCPUコントロールはもちろんのこと、セッションシェアリングや、セッションブックマークにも対応します。

●柔軟でお求めやすい価格
通常ライセンスに加え、ボリューム割引ライセンス、教育機関向け割引ライセンス、政府機関向け割引ライセンスなどをご用意しています。また、「FastX」は競合製品と比べ、大変お求めやすい価格になっています。

◇「FastX」の販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ 販売方式: 直接販売、代理店を通じた間接販売、HPCへのOEMなど

◆ 販売価格(税別):
ライセンス 1ユーザライセンス 39,800円(初年度メンテナンス含む)
メンテナンス 年間メンテナンスライセンス 定価の20%(2年目以降)
※ボリューム割引、政府機関向け割引、教育機関向け割引等、柔軟に対応します。

◆ 販売 / 出荷開始:2017年1月11日
◆ 販売目標:初年度2,000ライセンス

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2017年 01月 11日
タグ
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイトが利用企業1万社突破

月別掲載数