無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

堺市発・加点方式の教育を取り入れた民間学童保育 子どもの“自主性の尊重”を社会に伝えたい

株式会社CLCのプレスリリース2017年 01月 11日

大阪府堺市で10年にわたり堺市委託の民間学童保育を運営している、株式会社CLC(所在地:大阪府堺市・代表 砂田千秋)は、子どものヤル気を取り戻す、加点方式の教育を取り入れた民間学童保育「キッズプラネット」を2016年12月より開校しました。

学校教育の在り方について取り沙汰されている現代の教育。
「学校に行きたくない」子どもが当たり前の世の中。

株式会社CLCの代表・砂田がこれまで受け持った子どもたちの中にも、
最初は勉強や生活に意欲を失っていた子どもがたくさんいました。

砂田は、堺市委託の民間学童保育所を10年にわたり、23校運営してきました。

長年の実績と自身の経験から、
「子どもが楽しく通え、自主性を尊重する学校運営」
を大阪府堺市から発信しようとスタートしたのが、放課後学童保育「キッズプラネット」です。

砂田は今から10数年前、夫の単身赴任でシンガポールに在住し、
子ども達をシンガポールのインターナショナルスクールへ入学させることになりました。
慣れない海外生活、最初は我が子たちをインターナショナルスクールへ通わせることに不安を感じていました。
しかし、すぐに不安はなくなりました。
スクールに通い始めた子ども達は、数日もすると学校に通うことを楽しみにするようになったからです。
インターナショナルスクールでは減点方式の日本とは違い、自主性を尊重し、「認める教育」が当たり前。
人種に関係なく、自分らしく伸び伸びと過ごせるようになっていたのです。

その後、砂田の家族は日本へ帰国しましたが、当時の同級生たちと子ども達は、
今でも変わらず連絡を取り合える深い友情が育まれました。

「子ども達が楽しい気持ちで勉強し、友達を大切にできる学校教育。
子どもの可能性を最大限に引き出せる“自主性の尊重”という教育スタイルを日本の一般家庭にも届けたい。」

そう砂田は決意しました。

そこで、砂田は堺市委託の民間学童保育事業をスタート。
けれども、市委託の学童保育のガイドライン通りだと「見守るだけ、生活の場の提供だけ」になってしまいます。

自身の理想とする教育を実現するため、2016年12月に独自の学童保育「キッズプラネット」を開校し、
出来たことを認める加点方式の教育と、人を大切に出来る子どもを育てる場をつくりました。

勉強や生活に意欲を持った子どもを一人でも多く増やし、
将来的には、シンガポールで経験したような子どもたちの自主性を尊重するインターナショナルスクールを
開校するのが砂田の夢です。

≪スクール概要≫
スクール名:キッズプラネット
住所:大阪府堺市北区長曾根町3084-7-2F
電話番号:072-256-0987
最寄り駅:地下鉄御堂筋なかもず駅、南海電気鉄道/泉北高速鉄道百舌鳥駅全て徒歩7分
生徒定員:30人
スタッフ数:4人
月額料金:週5日38,000円、週3日28,000円、週1日18,000円、土曜日利用25,000円
※平日利用している方は15,000円(すべて税別)
開校時間:平日13:00頃~21:00 ※土曜日も開校。夏休みなど長期休みは朝7:30~利用可能。

≪この情報に関するお問い合わせ≫
社名:株式会社CLC
住所:〒591-8036大阪府堺市北区長曽根町3077-1 なかもずクリエイティブセンター103
URL:http://clcjapan.com/

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2017年 01月 11日
タグ
教育 子供 学童保育 アフタースクール 小学校

月別掲載数