無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信

フィンテック関連セミナー(1月26日)「2017年 フィンテックの展望とキャッシュレスの野望」

NCB Lab.のプレスリリース2017年 01月 05日

NCB Lab.は、1月26日(木)にセミナーを開催いたします。

英国の欧州離脱、米国大統領にトランプ氏当選、というトレンドをみると、国家のアイデンティティを取戻し、自国民によって景気低迷から脱却したい、という強い思いが世界中に拡大しているようです。
2017年、世界の、そして日本の金融・決済業界はどんな展開になるのでしょうか。
例えば怖いシナリオは、決済・送金はボーダレスから国境や民族、宗教を意識する閉鎖的なサービスへ移行。とか、規制強化でフィンテックは逆風にさらされる。
楽観的なシナリオは、民族意識がキャッシュレスを加速。とか、規制強化でキャッシュレス加盟店が急増とか。
新しい年を迎えるにあたり、NCB Lab.代表の佐藤元則が恒例の大胆予測を披露します。
ふるってご参加ください。

■講演タイトル:2017年 フィンテックの展望とキャッシュレスの野望
■講師:NCB Lab. 代表 佐藤 元則
■講演アジェンダ:
逆風にさらされるフィンテック
・フィンテックバブルが崩壊する
・マネタイズできない決済フィンテック
・オルタナティブ融資の悪行
・機械学習アルゴリズムのウソ
・規制強化で青ざめる投資家たち
・生き残るフィンテックの条件
キャッシュレスオリンピックを成功させる
・入国から帰国までのキャッシュレス物語り
・想い出に残る和テイストCX
・インバウンドに受ける「日本人の心地いい」
・マーチャントが求めるクールなサービス
・レガシーへの先行投資はリターンが大きい
・まだ現金ですか!に火をつける
■日時:2017年1月26日(木)15:00~17:00
■場所:東京都千代田区平河町2-4-3ホテルルポール麹町3階(麹町会館3階)アメジスト
■お申込み詳細URL:http://www.ncbi.jp/ncbseminar-2017jan-regular
■お申込み期限:2016年1月25日(火)

ジャンル
調査・研究結果
業界
金融
掲載日
2017年 01月 05日
タグ
セミナー キャッシュレス フィンテック fintech ncb

月別掲載数

お知らせ